アトラスコプコレンタルデンマークは、MHI Vestas Offshore Wind社の発電所にスマートエネルギーソリューションを提供しています

2017/07/05

アトラスコプコレンタルは、洋上風力発電プロジェクト中の一時的な電力供給に関して、MHI Vestas Offshore Wind社との3年間の欧州枠組協定に調印しました。

MHI Vestas Offshore Wind社(本社はデンマークのオルフス)は、ヨーロッパにおけるさまざまな風力発電プロジェクトの試運転のため、アトラスコプコレンタルのQAE 30 kVA発電機を100台以上レンタルしました。このフレームワーク契約には、アトラスコプコレンタルのヨーロッパのサービス技術者ネットワークによるすべての保守とサービスが含まれます。

包括的な電力ソリューション

「弊社では、MHI Vestas Offshore Wind社の臨時電源ソリューションの優先サプライヤであることを大変誇りに思っています」と、アトラスコプコレンタルデンマーク担当マネジャー、ミケール・ヌーア・ピーダスンは述べています。「弊社が新しく開発したQAE30並列ディーゼル発電機は、このようなタイプの風力発電の試運転に最適です。軽量で、堅牢で、並列運転が可能な本発電機は、洋上風力発電所に簡単に運び込み設置することができます。ヨーロッパにおける強力なサービスサポートのおかげで、予防メンテナンスや定期的な整備を提供し、その結果、弊社のすべてのレンタル製品の稼働時間を最大限延ばすことができます」

次世代のエネルギー

MHI Vestas Offshore Wind社は、洋上風力発電業界向けの風力タービンの設計、製造、設置、保守に専門特化した企業です。同社は、資本と運転費用の節約を促進することで風力発電基地のエネルギーコストを削減し、最高の技術を市場にもたらすことで風力タービンの出力を増加させることを目指しています。

アトラスコプコレンタルは、エネルギー分野向けのスマートエネルギーソリューションのレンタルにおける世界的な市場リーダーです。レンタル部隊とサービスセンターの世界的なネットワークにより、お客様は、臨時電力に対するいかなる需要も、地上と洋上を問わず満たすことができます。アトラスコプコレンタルは、マルチユニットソリューションを24時間提供いたします。アトラスコプコのレンタル機器は、安全性、卓越した操作性、効率性を保証することで、最大限のコスト限削と安全性確保を実現します。


詳細については、以下の担当者にお問い合わせください。

アトラスコプコは、サステイナブルな生産性ソリューションを実現する世界有数の企業です。当社グループでは革新的なコンプレッサ、真空ソリューションと空気処理システム、土木鉱山機械、電動工具と設備用システムをお客様にお届けしています。アトラスコプコでは製品やサービスを開発する際に、生産性、エネルギー効率、安全性、人間工学を重視しています。当社は1873年に設立され、本拠地はスウェーデンのストックホルムにあり、世界180か国以上に展開しています。2015年のアトラスコプコの総売上は1,020億スウェーデンクローネ(110億ユーロ)に達し、従業員は43,000名を超えています。詳細については、www.atlascopcogroup.comをご覧ください。


スペシャルティレンタルは、アトラスコプコの建設機械事業エリアの一部門です。世界中の特定業種の顧客に、エアコンプレッサおよび電源用発電機のレンタルソリューションを提供しています。特殊製品レンタルサービスは、複数のブランド名で提供されます。部門本部は、米国ヒューストンにあります。