アトラスコプコのソリューション
アトラスコプコレンタル
Solutions
レンタル製品ラインアップ
アトラスコプコレンタル
アクセサリ
レンタル製品ラインアップ
オイルフリーエアコンプレッサ
レンタル製品ラインアップ
オイルフリーエアコンプレッサ
オイルフリーエアコンプレッサ
オイル潤滑式エアコンプレッサ
レンタル製品ラインアップ
オイル潤滑式エアコンプレッサ
オイル潤滑式エアコンプレッサ
レンタル製品ラインアップ
レンタル製品ラインアップ
窒素発生装置
レンタル製品ラインアップ
窒素発生装置
レンタル製品ラインアップ
産業区分
アトラスコプコレンタル
産業区分
産業区分
産業区分
レンタルを選ぶ理由
アトラスコプコレンタル
アトラスコプコについて
コンプレッサ
Solutions
取扱製品一覧
コンプレッサ
プロセスガスおよびプロセスエア設備
取扱製品一覧
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
取扱製品一覧
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
船舶用コンプレッサ
サービスおよびパーツ
コンプレッサ
エアコンプレッサ部品
サービスおよびパーツ
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
サービスプラン
サービスおよびパーツ
サービスプラン
サービスプラン
サービスプラン
サービスプラン
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
サービスおよびパーツ
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
効率を最大化
サービスおよびパーツ
効率を最大化
効率を最大化
真空ソリューション

アトラスコプコレンタルメキシコ、PNS 1250オイルフリーコンプレッサで記念碑の修復を支援

2018/10/09

メキシコの国立人類学博物館の中庭にある有名な噴水は「傘」の愛称で親しまれていますが、往年の輝きを失っていました。建築家ペドロ・ラミレス・バスケスが設計した建造物は、長年風雨にさらされ、ひどく浸食されていました。表面積6,711 m²のアルミニウム表面はグレーに変色し、傘の上面は汚れのしみで覆われています。

メキシコ人類学博物館の「傘」を洗浄中のPNS 1250

「傘」の洗浄作業時に稼働中のPNS 1250

博物館の理事会は、記念碑の保存プロジェクトを立ち上げる時期と判断しました。完成から53年目にしてはじめて、「傘」が洗浄されました。

構造上部のアルミニウム部分をうまく洗浄するため、専門家はアイスブラスト法を選択しました。この技術には高圧の空気が必要です。博物館とそのパートナーの要請を受け、アトラスコプコレンタルメキシコは100%オイルフリーのPNS 1250ポータブルコンプレッサを提供して、必要な圧力を供給しました。

しかし、このプロジェクトには支障や困難が伴います。アトラスコプコレンタルチームは、多くの課題に直面しました。

第1の課題:完璧な結果を確実に達成する洗浄法の選択。

1964年に完成したこの芸術作品は、慎重な取り扱いを要します。伝説的な「傘」には、最高の品質の圧縮空気以外は使えません。洗浄が進むと、修復担当の委員会がアルミニウム表面を顕微鏡で確認しました。洗浄結果は完璧でなければなりません。アルミニウム表面に汚れの跡が1つでも残っていてはならないのです。

作業にはアルミニウムの洗浄を伴うため、専門家チームはアイスブラストが最適の洗浄法との結論に達しました。この方法では、アルミニウム表面に高圧でドライアイスを吹き付けます。これには、100%オイルフリーの圧縮空気の供給が必要です。アトラスコプコレンタルは高圧空気の供給契約を結び、要件すべてを確認して作業を進めました。

“ 当社は、100%オイルフリーのPNS 1250ポータブルコンプレッサ1基を博物館に提供しました。このコンプレッサは、90~350 cfmの圧力で圧縮空気を生成します。PNS 1250とともに、接続用のホースとマニフォールドも提供しました。これらを使うことで、コンプレッサと4基のアイスブラスト機器を接続することができます。さらに、装置のテストと試運転時に、当社のサービス技術者が立ち合いました。これにより、博物館で問題が発生した場合にサービス技術者が数時間以内に対応できます。 ”

Ricardo Castañeda , アトラスコプコ(レンタル)メキシコ、エリアセールスマネジャー

第2の課題:博物館での資材確保。

当社チームは、修復プロジェクト開始前に最大の課題に直面しました。博物館にPNS 1250コンプレッサを納入し、中庭に設置するのが困難であることが判明したのです。博物館は、基礎構造から建て直し、ガラスパネルを取り外したり、噴水を移動したりする必要がありました。さらに、大切な芸術作品を損傷するリスクがあるため、クレーンやフォークリフトは使えません。そうした中、20名で4時間をかけてコンプレッサを押し、設置を完了することができました。

第3の課題:作業条件。

作業条件も理想とはかけ離れていました。まず、天候がプロジェクトに望ましいものではありませんでした。湿度が高いため、記念碑の洗浄が非常に困難でした。また、チームは夜間に作業しなければなりませんでした。日中は開館しており、アイスブラスト装置が大きな騒音を立てるからです。

リカルドは、こう振り返ります。「とはいえ、終わりよければすべてよしです。優れた柔軟性と資材により、当社チームはプロジェクトを成功裡に完了しました。」

ダイヤモンドのような輝き

「傘」は博物館の象徴で、メキシコの過去を象徴しているため、慎重に取り扱う必要がありました。この修復作業では、最高の機器と最高のサービスがあれば十分でした。

アトラスコプコレンタルは、トータルなソリューションと信頼できるアドバイスを博物館に提供しました。

“ 洗浄の過程で非常事態や不測の変更があれば、当社のサービス技術者が1時間以内に現場に駆け付けます。これこそ、当社のようなパートナーと協力する付加価値の1つです。最先端のコンプレッサをレンタルするだけではなく、お客様に最高のサービスを24時間年中無休で提供します。

博物館は、仕上がりにとても満足しました。最高の信頼性を発揮し、とても使いやすい機器を目の当たりにして、博物館のスタッフは驚きました。当社チームがこのプロジェクトのあらゆる課題を克服し、クライアントに満足していただけたことを誇りに思います。 ”

Ricardo Castañeda

現在、「傘」は往年の輝きを取り戻し、博物館を訪れる人々を魅了しています。

詳細については、以下の担当者にお問い合わせください。

アトラスコプコは、サステイナブルな生産性ソリューションを実現する世界有数の企業です。当社グループでは革新的なコンプレッサ、真空ソリューション、発電機、ポンプ、電動ツールと設備用システムをお客様にお届けしています。アトラスコプコでは製品やサービスを開発する際に、生産性、エネルギー効率、安全性、人間工学を重視しています。当社は1873年に設立され、本拠地はスウェーデンのストックホルムにあり、世界180か国以上に展開しています。2017年のアトラスコプコ(エピロックABを除く)の総売上は860億スウェーデンクローネ(90億ユーロ)、従業員数は約34,000名です。詳細については、www.atlascopcogroup.comをご覧ください。

スペシャルティレンタルは、アトラスコプコの電力技術事業エリアの一部門です。世界各地のあらゆる産業分野のお客様に、エア、電源、フロー、蒸気、窒素のレンタルソリューションを提供しています。特殊製品レンタルサービスは、複数のブランド名で提供されます。部門本部はベルギーにあります。