アトラスコプコのソリューション
産業用ツールとソリューション
ソリューション
サービス
取扱製品一覧
産業用ツールとソリューション
パワーテクニーク
ソリューション
取扱製品一覧
パワーテクニーク
Energy Storage Systems
コンプレッサ レンタル
ソリューション
コンプレッサ
ソリューション
取扱製品一覧
コンプレッサ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
製品とソリューション
ソリューション
ガス発生装置
Marine compressors
ドリル

アトラスコプコレンタルロシアは、氷点下でオイルフリーエアを維持しています。

2020/03/11

高温および低温の極端な気温下で、そして世界で最も遠く離れた場所において、当社の機器は活躍しています。今回の場合、作業条件は控え目に言っても、極低温でした。「グローブ」、「着用」、「マフラー」、「着用」、「冬用コート2着」、「着用」、「さあ行くぞ!」のような会話が交わされる環境です。

お客様は石油/ガス業界の建設業務の専門家です。北ロシアのパイプラインセクションにおいて修理と一部交換が必要になった際、我々は、すべての要件を満たすと同時に氷点下での稼働が可能なアトラスコプコレンタル機器を提供しました。動作パラメータは10 barから最大80 barに上昇する可能性があり、我々は段階的な作業が必要となる独自の解決策を考えつきました。


パイプラインが再び使用できるようになる前に、法令に基づく総合点検を実施する必要がありました。この場合、水圧試験を行うことは可能でした。水を使ってパイプラインに、稼働圧力よりもはるかに高い極端な圧力を掛け、適用されるすべての法令に適合していることを確認しました。試験を実施するためには一定の水の供給が必要でした。付近の水の供給は限られており、それらを使用すると、環境への影響が大きくなりすぎるおそれがありました。そのため、小さな川へと達する約2 kmにわたる第二のパイプラインが建設されました。冬季であったため、この建設自体にも相応の困難を伴いました。水圧試験が無事に完了した後、パイプラインを乾燥させて、残存するエアや破片を除去する必要がありました。ここで我々の高圧コンプレッサとブースタの出番です。通常、パイプラインの排水後にはパイプに多少の水が残ります。そのため、圧力を掛けた乾燥空気をパイプ内に送り、パイプラインに残っている水を吸い出します。次に窒素を使ってパイプラインに残っているすべての残存空気を除去します。これらの手順は必要不可欠です。酸素が窒素に置き換えられるだけではなく、酸化を遅らせ、空気と天然ガスが危険な濃度に混合されて爆発する危険も防止します。フローや純度を変えられる窒素発生装置はコンプレッサと組み合わせられ、必要な窒素圧力とフローを実現します。すべての試験に合格した後すぐに、パイプラインは稼働を再開しました。


詳細については、以下の担当者にお問い合わせください。

1873年以来、アトラスコプコでは産業分野のアイデアを活かして、ビジネスクリティカルなメリットを生み出してきました。お客様の声に耳を傾け、ニーズを的確に把握することにより、価値を提供し、将来を見据えた革新を実現します。

すばらしいアイデアが持続可能な発展を推進します。アトラスコプコスペシャリティレンタルはお客様と協力して、最先端のエア、フロー、蒸気、窒素のレンタルソリューションを提供しています。当社の熟練した担当者たちは、用途や機器に関する豊富な知識を持ち、お客様のニーズを把握し、緊急停止時にも計画停止時にも、幅広い業界においてトータルソリューションを提供いたします。スペシャリティレンタルはパワーテクニーク事業エリアの1部門で、本社はベルギーのブームにあります。我々は世界各地で複数のブランドを有し、スペシャルなレンタルソリューションを提供しています。