アトラスコプコのソリューション
産業用ツールとソリューション
ソリューション
取扱製品一覧
産業用ツールとソリューション
パワーテクニーク
ソリューション
取扱製品一覧
パワーテクニーク
Energy Storage Systems
アトラスコプコ レンタル
ソリューション
コンプレッサ
ソリューション
取扱製品一覧
コンプレッサ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
製品とソリューション
ソリューション
Marine compressors
ドリル
エネルギー貯蔵システム
製品とソリューション

地熱井掘削の圧力

お問合せ

地球熱学は、地下深くの天然温水の開発を可能にしました。ヨーロッパ全域に数メガワットクラスの発電所が建設され、地域社会や産業を支えています。ただし、発電所の建設開始前に、地下深くまで掘削する必要があります。

地下深くまで掘削

地球を汚染しないエネルギー源の一つが地中で発見されました。天候や昼夜の時間周期に左右されないこのエネルギー源は、常に利用可能です。地表から染み込んだ雨水が広大な水源を形成し、これらの水源が地核からの熱によって温められます。

石油・ガス業界には多くの類似点があります。そのため、地熱井掘削にはこの業界で活躍する多数の企業が参入しています。地熱井掘削は、浅部地熱井(~400 m)と深部地熱井(400 m~)の2つのカテゴリに分類されます。後者は発電や地域暖房に必要な高温の供給が可能で、その深度は最大10 kmに達します。

基本的に、地下水源からの蒸気は配管システムを通ってタービンに入り、発電機を駆動します。これにより、送電網に電力が供給されます。蒸気は凝縮して水になり、注入井から地中に戻されて循環します。

弊社のY35オイルインジェクションエアコンプレッサは掘削機器および地熱井掘削プロジェクト専用に設計されています。35 barの圧力で掘削すると、時間あたりの掘削メートルが延長し、メートルあたりの総コストを削減します。これらのコンプレッサにより、1日あたり500 mの深さまで掘削できます。Y35のエンジンは粒子排出量を抑え、従来モデルと比べて窒素酸化物含有量を50~96%削減します。さらに、燃料消費量も大幅に削減できるため、あらゆる流速で最適な効率を維持しながら、さまざまな産業用途に空気を供給できます。地熱掘削井に最適で、安定性、信頼性、効率性に優れたB18高圧ブースターを追加すると、Y35コンプレッサの圧力を35 barから最大207 barまで上げることもできます。

ディーゼル駆動機器の燃料消費量を削減し、性能を向上させることで、アトラスコプコレンタルは掘削プロジェクトの資源消費量最適化をサポートいたします。

Y35の詳細および現場での性能に関する情報は、フランスフィンランドのお客様事例をご覧ください。Y35は、海上用途向けもご用意しています。