アトラスコプコのソリューション
アトラスコプコレンタル
ソリューション
産業区分
アトラスコプコレンタル
産業区分
産業区分
産業区分
レンタルを選ぶ理由
アトラスコプコレンタル
アトラスコプコについて
アトラスコプコレンタル
アトラスコプコについて
アトラスコプコについて
コンプレッサ
ソリューション
取扱製品一覧
コンプレッサ
プロセスガスおよびプロセスエア設備
取扱製品一覧
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
取扱製品一覧
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
船舶用コンプレッサ
サービスおよびパーツ
コンプレッサ
サービスおよびパーツ
エアコンプレッサ部品
サービスおよびパーツ
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
サービスプラン
サービスおよびパーツ
サービスプラン
サービスプラン
サービスプラン
サービスプラン
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
サービスおよびパーツ
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
効率を最大化
サービスおよびパーツ
効率を最大化
効率を最大化
コンプレッサ
パワーテクニーク
ソリューション
取扱製品一覧
パワーテクニーク
軽量建設および解体用機器
取扱製品一覧
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
産業用ツールとソリューション
ソリューション
産業区分
産業用ツールとソリューション
航空宇宙産業
産業区分
航空宇宙産業
航空宇宙産業
航空宇宙産業
航空宇宙産業
航空宇宙産業
航空宇宙産業
産業区分
サービス
産業用ツールとソリューション
アトラスコプコのサービスソリューション
サービス
アトラスコプコのサービスソリューション
アトラスコプコのサービスソリューション
アトラスコプコのサービスソリューション
産業用ツールとソリューション
産業用ツールとソリューション

4桁の圧力。1000 barに到達。

アトラスコプコレンタルは圧力に対処します。

ご希望の情報

アトラスコプコレンタルの機器は控えめに言っても、あらゆる基本をカバーしています。持続可能な電動ソリューションから低燃費のStage Vディーゼル駆動機器まで、また、窒素からオイルフリーまで。しかし、業界に特化した独自の機器があることをご存じでしょうか?それはお客様が聞いたこともないようなものかもしれません。  

2020/06/10

準備万端、噴射用意完了

多くの場合、我々は圧力下で作業をしなければなりませんが、この場合は圧力の大きさが突出しています。1000 barに達するディーゼル駆動の高圧噴射装置を導入。ちょっと待ってください、1,000 bar ?この値は海の最深部の圧力とほぼ同じで、大気圧力の1,000倍です。大人の象が片方の足のつま先でバランスを取っているところを想像してみてください。

ダイバーを意識した圧力

噴射ユニットの推進力は、高圧水噴射用途で使われます。高速の水流を高圧で使用することで、固形物を除去したり、さらには切断することができ、さまざまな表面を清掃します。

これを、海中の検査、修理、メンテナンスを担当する熟練ダイバーが活用します。ダイバーは昔ながらの噴射装置が装備されたハンドヘルド式の噴射ガンを使用します。噴射ガン内の両方向のフローのバランスを取ることで、ダイバーは常に制御された安全な方法でガンの操作が可能です。水は高圧で乾燥したままのポンプから、ダイバーの噴射ガンのノズルを通して「噴射」されます。

1,000 barの圧力で洗車をすることはお勧めしません。しかし、この圧力は、海中構造物に付着した海洋生成物や残骸を取り除くのに必要です。海底石油/ガスプロジェクトで一般的に使用されているパイプライングレードのスチールであるX65のおおよその引張強度は5,300 bar(77,000 psi)です。そのため、1,000 barで清掃しても構造物に損傷を与えることはありません。&

操作方法についてさらに詳しく説明することもできますが、こちらで実際にデモをご覧ください。以下のビデオでは、噴射ユニットの動作について、地上でよく分かるようにデモを行っています。

BlastAirの用途に関する記事もご覧ください。非常に特殊なもう1つの、海上用途向けのアトラスコプコレンタルソリューションです。

詳細については

ジェームズ・カニングハム

セールスエンジニア

ギャビン・サリー

セールスアプリケーションエンジニア