ライフサイクルコスト低減

低速運転のため、信頼性が最適でライフサイクルコストもわずかです。

最新鋭の制御

ポンプ内部の部品には潤滑油が完全自動で供給されます。オイル電磁弁を制御する230/460 V対応コイルを搭載し、電源異常や真空ロスの際にもポンプにオイルが流れ込むことはありません。

メンテナンスを縮小

すべてのGLSポンプには、水消費を最小に抑えて運転温度を最適に保つウォーターマイザーが装着されています。これにより信頼性が高まり、メンテナンス間隔が延び、ライフサイクルコストが低く抑えられます。

お客様の設備を確実に保護します。

高圧のポンピングを可能にするため一体式のガスバラストが装備されており、ポンプガスにより運ばれる水蒸気の凝縮を防いでいます。

最小のメンテナンスで信頼性を向上

80年間で10,000台以上が販売されたアトラスコプコGLSロータリピストンポンプは、業界で最も効率よい省スペース設計として、パフォーマンスと信頼性の標準を確立しています。

アトラスコプコグループの1社であるStokes Vacuumは、オイル潤滑式ロータリピストンポンプの革新を続けてきました。GLSはこれまで改善、更新、微調整が行なわれてきました。信頼性と生産性を向上しながら、メンテナンスと非稼動時間を最低限に抑えています。これらは、自動車産業、航空宇宙セクターおよび関連のサプライチェーンなど、要求の多い用途に不可欠な要因です。
コンパクト設計、最小の可動部品とゆとりのあるクリアランスで稼働時間を最大限に延ばせるGLSロータリピストンポンプは、振動が少ない優れたバランスで、メンテナンスが容易です。ZRSブースターを追加することで、ポンプ速度を高められます。

あらゆる機能が、低ライフサイクルコスト、社内サービスによる安心感、信頼できる運転といったユーザーのニーズに応えるために開発されています。
自動車、航空宇宙産業、そしてこれらのサプライチェーンでの使用を考慮して、GLSは常に改良、アップグレード、微調整を続けています。

GLSに最適な用途:

  • 化学処理
  • 熱処理
  • 真空溶解
  • 冶金
  • リーク検出
  • PET加工
  • 広範囲ガラスコーティング
  • 大型チャンバのポンピング要件
  • 医薬品
  • 移送機乾燥およびケーブルフルードコンディショニング
  • 真空コーティング
  • 一般用途

製品技術仕様

パンフレットをダウンロード

  • GLS 250-500 sales brochure 3.1 MB, PDF

データシートをダウンロード

  • GLS 250 datasheet 3.1 MB, PDF
  • GLS 500 datasheet 3.1 MB, PDF