プラグアンドプレイ

システムには、タンクと電気キャビネット(コントローラ付き)が付属し、すべてのポンプの前面にフィルタが付いているので、すぐにご使用になれます。

ユーザーのメリット

新型GVS Aオイルシールベーン真空ポンプを搭載したGVCシステムは、頑丈な設計なので信頼性が高く、どんな運転圧でもオイル保持が最適で、騒音や振動もわずかです。

省エネ

圧力レギュレータの働きにより、GVCシステムは真空状態が必要なときだけ運転して、電力を大幅に節約できます。

最小のメンテナンスで信頼性を向上

新しくプラグアンドプレイ方式のタンクを搭載したセントラルシステムとGVCシリーズ1段式オイルシールロータリベーンポンプが、さまざまな真空用途のニーズに応えます。

モジュール式


この小型システムは、同じモータサイズの1~3台のポンプで構成され、1*25 m3/時(1*14 cfm)~3*300 m3/時(3*176 cfm)の流量に対応します。

プラグアンドプレイ設置式で圧力調整が可能なGVCシステムは、電力を大幅に節約できます。

集中型真空システムなので、生産エリアのオイル排出や騒音をなくして作業者に優しい環境をつくり出すことができます。

集中型真空システムは信頼性にも優れており、1台の真空ポンプが故障しても生産がストップすることはありません。

整備が容易 – 各ポンプはいつでも分離できます。しかもオイル温度スイッチ、オイルレベルモニタ、フィルタの圧力超過インジケータが標準で装備されています。

PLCコントローラで簡単にモニタリング – MK5コントローラをフルフィーチャバージョンに搭載。GVCには2つのバージョン(ベーシックとフルフィーチャ)があります。

製品技術仕様

標準構成 - 最大3台のGVS Aポンプ(25~300 m3/時、14~176 cfm) - バッファベッセル - 手動バルブ - ポンプ入口ダストフィルタ - 圧力計/センサ - 2段式圧力コントローラ - 電気キャビネット(コントローラ付き) - すべての接続部品