Our Solutions
アトラスコプコレンタル
産業用ツールとソリューション
Solutions
産業用ツールとソリューション
産業用ツールとソリューション
産業用ツールとソリューション
産業用ツールとソリューション
真空ソリューション

車体工場でのアンダーボディ塗布

構造接合向けの接着剤分注ソリューションの詳細をご覧ください

詳細を問い合わせる

アンダーボディ塗布における課題:

アンダーボディはシャーシやエンジンといった車両のその他のモジュールを支える基盤となる部位です。構造部品は様々な材料や技術を組み合わせて、しっかりと接着する必要があります。スポット溶接と接着剤分注を行う車体製造の工程のように、複数の技術を併せて使用するような環境では特に、作業員の健康を損なわないよう、適切な塗布の種類の選択が不可欠です。アトラスコプコは、複数の素材からなる設計物の接合の難しさを緩和する、技術と対応力を備えています。

構造接合

車体の剛性と耐衝撃性の最適化を構造接合と呼びます。車体工場では高粘度の接着剤を採用して、安全で信頼性の高いジョイントを実現しています。車体製造での構造接合のためにSCAの製品ラインで提供されている様々な塗布の種類について、ご覧ください。

ビード塗布

ビード塗布

ビード塗布による構造接合

多くの自動車メーカーでは通常、従来のアンダーボディの工程には標準的なビード方式を採用しています。この方式は接着剤を使用して安全かつ耐久性の高い構造接合を行うのに望ましいソリューションです。一貫性のあるビードと接合を実現するには、再現性のある精度と生産性が高いことが求められます。SCAの製品ラインはまさに、この要求に応えるものです。


スティッチビード塗布

スティッチビード塗布

スティッチビード塗布によるハイブリッド接合

複数の技術を使用する作業においては、間欠塗布を行うことが非常に重要です。アンダーボディラインでは、1つの部品に対してスポット溶接やセルフピアシングリベット、接着剤の塗布を行うケースが頻繁にあります。間欠的な塗布を正確に行うことで、有毒な煙の発生や材料の無駄遣いを減らすことができます。OEM企業でスティッチビード方式がよく採用されているのは、こういった理由からです。SCA製品に装備されているメータおよびアプリケータは、完璧な間欠塗布に求められる迅速なスティッチングと正確な間欠を実行することができます。


その他の車体工場用途: