アトラスコプコのソリューション
産業用ツールとソリューション
ソリューション
取扱製品一覧
産業用ツールとソリューション
パワーテクニーク
ソリューション
取扱製品一覧
パワーテクニーク
Energy Storage Systems
アトラスコプコ レンタル
ソリューション
コンプレッサ
ソリューション
取扱製品一覧
コンプレッサ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
製品とソリューション
ソリューション
Marine compressors
ドリル
エネルギー貯蔵システム
製品とソリューション

品質保証プロセス - QA Platform 4.0

アトラスコプコの革新的な品質保証デバイスと管理ソフトウェアを使用すれば、コストのかかる手直し作業リスクが排除され、高品質な製品を確実に顧客へ提供できるようになります。

弊社技術員までお問い合わせください。

全ての品質保証プロセスに対応したスマートに繋がるソリューション

品質保証プロセスにおいて、締付の不具合を低減、稼働効率を改善、コストを低減、品質を改善する方法をご覧ください。アトラスコプコの新製品QA Platform 4.0を導入すると、品質保証プロセス全体に対応するスマートに繋がるソリューションが実現します。弊社の品質保証機器は、柔軟性に優れ、相互に通信する革新的なソリューションで、競争力のある最先端の製造に対応します。QA Platform 4.0は、お客様のあらゆる品質保証用途に柔軟に対応するソリューションです。

以下のリンクより、生産ラインの品質管理と品質保証の改善についてご確認ください。

↦ 検査工程の人為的ミスを排除  

↦ 組立ラインの不具合を防止 

↦ 品質検査時に関連データから数値を生成 

↦ 締付以外の点検に要する時間を短縮 

↦ 最高の信頼性で試験を実施し、工程を自動化 

↦ 品質保証プロセスの稼働効率を改善

データ改ざんの防止

手作業を減らして人的影響を最小化

作業者講習の必要性を低減

テスト工程における人為的ミスを防止

締付波形とマルチステップ管理による最先端のジョイントシミュレーションにより、信頼性の高い高品質な締付試験が実現します。検査時間を66%削減し、生産性を向上する方法をご確認ください。検査工程の全手順が作業者に表示されます。全工程を視覚的に確認できる、きわめて作業者にやさしいシステムです。

品質保証プロセスにおいて作業者をサポートする技術を導入すれば、人的な影響や不具合を最低限に抑えることができます。スマートに繋がる機器の使用により、高い精度と効率で測定結果を得ることができます。結果データの収集と確認作業においては、モニタであるSTpadとSTpalmを使用することができます。STpadとSTpalmには、確認作業の手順が作業者に表示され、不具合データの収集や良否判定検査など数値の計測を伴わない検査も行うことができます。管理ソフトウェアであるQAスーパーバイザが、お客様の工場レイアウトに応じた検査ルート(手順)を管理し、目視点検の標準化に貢献します。検査手順のガイド表示により作業者研修の必要性を低減し、手入力の手間を省き、人的ミスを防ぐことができます。

関連の品質保証機器の詳細をご覧ください。

 

QAスーパーバイザ               |               STbench          |               STpad             |           STwrench               |               STa 6000              |               IRC-コネクト               |                トランスデューサ

品質保証プロセス 工場ネットワーク ベンチテスト 自動車

不具合の防止

変更の追跡管理により監査を容易に

品質保証プロセスにおける原因分析

組立ラインでの不具合を防止

データを素早く、詳細かつ効率的に分析します。それには品質保証プロセスのデジタル化が有効です。品質保証プロセスのデジタル化により、工場内の全工程の各手順を監視し、明確化できます。

故障の低減においてカギとなる要素は、体系的な品質保証スケジュールの作成と実行、ならびに素早く、詳細かつ効率的なデータ分析です。高度な品質保証ソフトウェアであるQAスーパーバイザーを使うと、原因を追跡して、工場内の全工程の各手順を監視し、明確化することができます。これにより、品質検査データの管理と収集が容易になります。QAスーパーバイザーを使うと、ライン設定の変更をすべて追跡できます。そのため、時間を大幅に節約して、コストを削減し、監査を短時間で効果的に実施できます。結果を貴重なデータに変換し、品質保証用途のあらゆる側面に対応します。

関連の品質保証機器の詳細をご覧ください。

 

QAスーパーバイザー              |               STbench          |               STpad             |           STwrench               |               STa 6000              |               IRC-Connect              |                トランスデューサ

 

品質データのデジタル化

データの追跡と比較

トレンドレポートによるプロセス改善

品質検査時に関連のデータから数値を生成

最高の柔軟性で残留トルクチェックを実施できます。データから数値を生成し、競争力と効率を高めます。データを通じて、工程を改善できます。

お客様はどこにいても、品質検査を計画、プログラム、実行し、どのデバイスからでもウェブブラウザを通じてリアルタイムでデータにアクセスし、結果を確認できます。STpad、STpalm、STwrenchの相乗効果により、必要な項目をすべて処理できます。他の部門やチームとやり取りをして、データを共有し、ラインの状態をリアルタイムで監視することができます。さらに、生産ラインからリアルタイムでフィードバックと結果を収集できます。統計やトレンドレポートを使ってデータを分析、追跡、比較することで、工程の改善につながります。品質保証ソフトウェアのQAスーパーバイザーとの独自の同期機能により、特定のタスクに対処し、建物、ライン、ステーション、ジョイントなどの工場のレイアウトを定義できます。

関連の品質保証機器の詳細をご覧ください。

 

QAスーパーバイザー              |               STbench          |               STpad             |           STwrench               |               STa 6000              |               IRC-Connect              |                トランスデューサ

 

データから数値を生成、データのデジタル化、品質保証データ管理

迅速なデータ転送

前回終了した箇所から作業を再開

必要な測定基準をセットアップ

ノントルク点検の確認時間を節約

点検実施時に、不要な作業やデータ入力に時間を浪費しません。1台の機器からシステムに直接データを保存して、管理できます。 

生産ライン全体の点検に品質管理ツールを使えば、ノントルク点検から重要な情報を得られます。トルクは自動的にシステムに報告される一方、全体像を把握するには、長さや圧力などの測定値を手動で報告する必要があります。QA Platform 4.0には便利なインターフェイスが装備されているため、作業者は1台の機器からシステムに直接データを記録、保存できます。さらに、原因の追跡や特定も簡単にできます。QA Platform 4.0を使えば、品質保証プロセスで点検した項目に頼らずに、必要な測定基準を管理、設定、編集できます。

関連の品質保証機器の詳細をご覧ください。

 

QAスーパーバイザー              |               STbench          |               STpad             |           STwrench               |               STa 6000              |               IRC-Connect              |                トランスデューサ

 

ST Pad、品質保証プロセス、ノントルク用途、ノントルク点検

測定プロセスでユーザーの安全を確保

オートメーション化により手作業を削減

同時に作業を実施して時間を節約

工程のオートメーション化により最高の信頼性でテストを実施

ロボットや自動スピンドルなどの最新の組立技術により、作業者の手を煩わすことなく、最高の信頼性でテストを実施します。

オートメーション化されたステーションにより、テストを実施しながら、ユーザーは安全な環境でプロジェクトの他の優先事項に重点的に取り組むことができます。IRC-Connect Smartトランスデューサを使うと、ロボットや自動スピンドルなどの最新の組立技術により、最高の信頼性でテストを実施できる一方、作業者は別の作業に従事できます。さらに、STpadやSTpalmを導入すると、締付結果をリアルタイムで管理して、高品質の性能を確保できます。STpadはポータブルで、IRC-Connectと接続しなくても利用できるため、必要に応じて必要なものすべてに簡単にアクセスできます。IRC-Connectがお使いのトランスデューサをスマートワイヤレストランスデューサへと変化させることで、データを安全に保管し、あらゆる作業条件で信頼性のあるテストを実施できます。

関連の品質保証機器の詳細をご覧ください。

 

QAスーパーバイザー              |               STbench          |               STpad             |           STwrench               |               STa 6000              |               IRC-Connect              |                トランスデューサ

 

最高の信頼性でテストを実施、品質保証プロセスのオートメーション化、品質ソフトウェア管理

柔軟性の向上

同時に複数の作業を実施

すばやく簡単なトレーサビリティ

品質保証プロセスの稼働時間を延長

あらゆる品質用途に対応しながら、1台の機器であらゆるライン点検を実施し、高い品質で稼働時間を延長します。

1台の機器をツール点検、ジョイント点検、目視点検、寸法点検など、あらゆる品質点検にお使いいただけます。STpadはQA Platform 4.0の中核となる機器で、IRC-Connect、STwrench、STbenchと接続することで、境目なく機器を移動してお使いいただけます。STpadとQAスーパーバイザーソフトウェア間の独自の相互通信により、リアルタイムで実施された結果のフィードバックとデータの視覚化を受け取ることができます。さらに、スタンドアロンモードでもお使いいただけます。2Dバーコードリーダーと内蔵カメラにより、転送するデータも、データベースに安全に保存されたデータも完全に追跡できます。

関連の品質保証機器の詳細をご覧ください。

 

QAスーパーバイザー              |               STbench          |               STpad             |           STwrench               |               STa 6000              |               IRC-Connect              |                トランスデューサ

 

品質管理機器、稼働時間の延長、品質保証プロセス管理、STpad、STpalm

関連の品質保証機器をご覧ください

品質保証プロセスの詳細をご確認ください

トップに戻る

ご不明な点はありますか?以下のフォームに記入いただければ、アトラスコプコの担当チームがサポートいたします。

こちらのリクエストを送信すると、アトラスコプコは頂いた情報を使用して、お客様にご連絡をさせていただく場合がございます。詳細については、弊社の個人情報保護方針をご確認ください。