マイクロストップドリル

高精密のドリル加工、リーミング加工、カウンターシンク加工

連絡先

PFD 1100、重要な穴あけ加工用先端技術ドリル加工ユニット

アトラスコプコの新しいPFDビデオでは、最先端の航空機構造の重要なドリル加工用の先端技術ドリル加工ユニット(ADU)のソリューションを解説しています。アトラスコプコが特許を持つChipLet®機能により、生産性と加工穴品質が向上します。PFD1100ソリューションと強力なタービンモータの組み合わせにより、サイクルタイムが短縮され、生産量が増加します。この頑丈なツールは、工場環境に最適であり、修理間隔が長く、投資対象設備の稼働時間を最大限まで延ばします。

連絡先

Loading...

人間工学に基づくハンドル設計

マイクロストップ機能は、ツールの長さを短くして、重量を軽くします。

柔軟性

ドリル加工、リーミング加工、カウンターシンク加工、そして特定の用途(フォームビットを使用する複合加工)に使用できます。

粉塵排出

複合材での作業用に特に設計されたスポット吸引システムを装備しています。

マイクロストップドリル

アトラスコプコのLBS36ドリルには、マイクロストップ機能があります。このドリルは、高精密のドリル加工、リーミング加工、カウンターシンク加工が多用される航空機業界用に設計されました。この製品は、アトラスコプコのLBB26ドリルと分離型のマイクロストップケージを組み合わせて既に使用されている航空機製造のお客様と一緒に共同で開発されました。この新型LBS26ドリルは、航空機や他の業界の特定の用途に合ったツールです。

面取りツール(LBS36 H013-40、8421 0220 90)の技術情報の例
製品情報の詳細については、下記の資料とファイルを参照してください。

関連書類とファイル

  • Drills 1.6 MB, PDF
  • page17.pdf 175.8 kB, PDF
  • page18.pdf 259.3 kB, PDF

違いを生み出す アトラスコプコ産業機器事業紹介ビデオ

アトラスコプコ産業機器事業部は、世界水準の革新的な製造業向け技術とソリューションで、お客様に価値を創造しています。サステイナブルな未来に向かって働く、責任ある企業の一員として、耐久性の高い製品、長期的思考、人間工学性、そして品質を追及しています。

連絡先

Loading...

ご存知ですか?

Every third car in the world was made with our tools.

アトラスコプコが取引している主な業界をご覧ください