最新式ドリルユニットPFD1100

モジュール式で多用途、高品質の穴あけ加工ができるパワーフィードドリルは、航空宇宙の組立ラインにおいて人間工学と安全操作に関する最良の選択です。

連絡先

最新式ドリルユニットADU PFD1100:独自のモジュール性

モジュール式設計を採用するため、バックアップ用ツールが少なくて済みます。ツールプラットフォームは汎用部品をベースにしているため、整備時間を節約できます。容易に整備や構成変更できるため、切削パラメータを最適化して稼働時間を最大限に伸ばせます。モジュール式設計を採用するため、必要な時に必要なものを短納期でお届けできます。また、緊急のニーズが発生したときの既存製品の再加工も簡単です。

弊社エキスパートに詳細をお問い合わせください。

Loading...

穴あけ加工品質

切り屑を簡単に排出できるようにするアトラスコプコのChipLet®機能を使えば作業場は清潔に維持できます。カウンターシンク加工中にChipLet®を使用すれば、1工程だけで作業完了です。生産性と品質の両面で工程を改善します

安全な操作

モジュール式設計のため、予備のバックアップツールの在庫を減らします。プラットホームは汎用部品をベースにしているので、サービスコストを節約することができます

人間工学

オペレータは、ツールのすべての制御部分が 一箇所にまとまっていることに使いやすさを感じることでしょう。オペレータの操作ミスのリスクが減ります。ツールは非常にバランスがよいので、持ち運びが簡単です

同心コレットドリルとカウンターシンク: PFD1100

ドリルとカウンターシンクに同心コレットを配したPFD1100は、一回での穴あけ加工が可能で、人間工学に基づく設計で冶具に簡単に固定できる方式です。高出力のタービンモータを採用しているので生産性が向上し、部品製造や最終組立など、ほぼすべての用途にお使いいただけます。潤滑装置内蔵型は使い勝手がよく、穴あけ加工時は切削ツールに潤滑剤をくまなく供給できます。オプションでChipLet®を搭載すると、効率よく切り屑を破砕してくれます。ChipLetを装着したPFD1100は、カウンターシンク加工用の穴あけや、薄い積層材での比較的小口径の穴あけ加工などに適しています。

ツイストロック: PFD 1100

ドリル専用の同心コレットを装備したPFD1100は、人間工学に基づく設計で冶具に簡単に固定できる方式です。高出力タービンモータを採用しているので生産性が向上し、部品製造や最終組立など、ほぼすべての用途にお使いいただけます。潤滑装置内蔵型は使い勝手がよく、穴あけ加工時は切削ツールに潤滑剤をくまなく供給できます。オプションでChipLet®を搭載すると、効率よく切り屑を破砕してくれます。穴あけ加工のみの用途では、ブッシュ付きのマンドレルで切削ツールを正確にガイドし、切り屑を真空ポートから排出します。この特殊モデルのPFD1100は、小~中口径の薄型~中位積層材でのカウンターシンク加工でない穴あけ加工のみの用途に最適です。

同心コレットドリルのみ: PFD1100

ツイストロック装備のPFD1100は、あらゆる種類の一般的な被削材をドリル加工/リーミング加工できます。高出力タービンモータを採用しているので生産性が向上し、部品製造や最終組立など、ほぼすべての用途にお使いいただけます。潤滑装置内蔵型は使い勝手がよく、穴あけ加工時は切削ツールに潤滑剤をくまなく供給できます。オプションでChipLet®を搭載すると、効率よく切り屑を破砕してくれます。ChipLet装備のPFD1100は、カウンターシンク加工ではないすべての積層材と口径に適しています。