エンジンを保護

スマートな設計ですべての重要部品を確実に保護。吊り上げポイント1つで搬送が容易

頼れるエンジン

低燃費で低排出の強力なエンジン。時間メーターとオイル警告による最適な制御

始動

LP 6505およびLP 7505は手動式と電動式の始動が可能

長寿命

内蔵式油圧オイルクーラによりコンポーネント寿命が長期化し、過酷な高温の環境での信頼性が向上

整備が簡単

簡単な操作と安全性の向上を実現する油圧ブレーキ

吊り上げを簡単に

単点リフティングアイ搭載の重作業用保護フレーム

限られたスペースでの小規模な作業に最適なダブルドラムローラ

コンパクトな設計のアトラスコプコのタンデムローラは、縁石際の作業が容易で、オーバーハングがなく、側面がスマートです。そのため壁、ポスト、端の近くまで、つまり基本的には作業に必要な場所ならどこにでも移動できます。

アスファルトローラの稼働時間が拡大

確実に作業を継続できるために、当社の油圧ローラはオイル温度を適正レベルに保つ冷却ファンも搭載しています。これは、特に高温環境で有利ですが、どのような環境でも稼働時間が向上し、コンポーネントの摩耗を低減し、生産性を向上します。システムでは、性能の向上と寿命の延長のため、バッテリおよびシールやラバーなどのポリマーアイテムも冷却された状態を維持します。

技術仕様

お客様の利点

さまざまなタイプの作業を進めるとき、振動のオン/オフの切り替えが必要になる場合があっても、スムーズに対応できます。