高揚程排水ポンプ  - アトラスコプコジャパン
アトラスコプコジャパン - Power Technique
アトラスコプコのソリューション
産業用ツールとソリューション
ソリューション
産業区分
産業用ツールとソリューション
取扱製品一覧
産業用ツールとソリューション
Power Technique
ソリューション
取扱製品一覧
Power Technique
エネルギー貯蔵システム
コンプレッサ
ソリューション
取扱製品一覧
コンプレッサ
製品とソリューション
ソリューション
船舶用コンプレッサ
サービスおよびパーツ
ドリル
製品とソリューション
レンタル製品ラインアップ
エネルギー貯蔵システム
製品とソリューション

高揚程排水ポンプ 

PAC Hシリーズ

お問い合わせ

平均修理時間(MTTR)を最大30%短縮

アトラスコプコのヒンジキット、セミカートリッジシール設計、ボルト止めのウェアプレート、リンクベルトといった機能により、ポンプを分解しなくても摩耗部品を整備、交換することができます。

続きを読む

シール寿命が3倍に延長

独自のクローズドインペラとデフレクタベーンを搭載しているため、メカニカルシールから粉塵を除去してクリーンに保ちます。他に例を見ないこのような油圧設計により、メカニカルシールが3倍長持ちします。

設置面積を最大30%削減

コンパクトなPAC Hシリーズは、同様の用途で稼働するポンプに比べ、最大30%小型なため、13 mトラックに10台の積載が可能です。

最大89 mm

固形物の処理

最大150 m

最大ヘッド

最大1200 m3/h

最大流量

Headシリーズで新たな揚程を達成

高圧用途に対応する新しいPAC Hポンプは、ダウンタイムを減らし、耐用期間を伸ばすように設計されているため、運用コストが節約できます。アトラスコプコのHeadシリーズの一部であるPAC Hは、最大89 mmの大きさの固体を含む液体を処理できる遠心ポンプです。特に、石油・ガス分野での水移送、採石および露天採鉱、工事、公共サービスなどの工業用途に適しています。

平均修理時間(MTTR)の短縮により、コストの浪費を削減

アトラスコプコの革新的なヒンジキットにより、スイング式ドアからポンプ内部に速く簡単にアクセスでき、インペラをたった1本のボルトで外すことができるため、ダウンタイムを最小限に抑えてメンテナンスを容易にします。セミカートリッジシールによって、ポンプを分解しなくても交換ができ、リップシールとインペラに容易にアクセスできます。ボルト止めの摩耗リングは、プレス加工のリングに比べ正確かつシンプルに交換できます。また、リンクベルトを使うと、ユニットのウェットエンド全体を分解しなくても交換できるため、平均修理時間が最大30%短縮できます

クリーンで環境にやさしいポンプ

PAC HポンプシリーズはEU排出ガス規制に完全準拠しており、120%漏れを防ぐ構造を採用しているため、クリーンで環境にやさしい製品です。世界各地の排出ガス基準と認証に対応した製品を提供しています

常に機器を管理

揚程ポンプ用コントローラ
PWコントローラシリーズによって、あらゆる用途でポンプを最大限に活用できます。トランスデューサとフロートを介して自動運転を行い、アラームと障害シャットダウン機能によってエンジンを完全に管理します。また、FleetLinkに接続することで、常に機器を管理できます。

人間工学に基づいた照明

揚程ポンプの内部照明
PAC Hポンプの内部照明により、メンテナンスや修理中の視認性が向上します。

スキャンして注文

揚程ポンプ - スペアパーツ
PAC Hポンプはデジタル技術を活用しており、QRコードをスキャンするだけで部品や予備部品に関する重要な情報が得られます。

パンフレットをダウンロード