特殊なホイール

1階層の鉄筋コンクリートの上を進むアルミニウム製クリアホイール

広い表面用

1日最大1,500 m²まで対応 - 1回の走行で振動と整地を実施

優れたコントロール性

遠隔制御装置 - オペレータは湿ったコンクリートに踏み込む必要がない

1製品で整地と振動に対応

RoboScreed 24自動化スクリードは、レーザーセットを使用して整地を自動的に調整します。遠隔制御スクリードを利用すれば、オペレータがコンクリートに踏み込む必要はなく、より広い面を整地する際に、背中を痛めるような作業が不要になります。RoboScreed 24は、産業現場のフロア、路地、駐車場、展示ホール、倉庫など、高~中のコンクリートスランプに適しています。

技術仕様

モデル   RoboScreed 24
スクリードのサイズ m 2.4
長さ mm 2,900
幅 - スクリード装備時/非装備時 mm 2,750/1,200
高さ - マスト別 mm 1,740
最大作動速度 m/s 0.8
ポジショニング/移動速度 m/s 2.3
生コンクリートでの精度 mm 2
レーザープロファイルシステム   スペクトル精度CB 30 - 2 x LR 30
整地装置   オーガー - 50 rpm、整地スクリードバイブレータ - 500 N
作業容量、1日 1,500
駆動システム   4 x 4
ステアリングシステム   2輪ステアリング(後輪)
ホイールタイプ/径 mm 固体、アルミ合金/700