アトラスコプコのソリューション
産業用ツールとソリューション
ソリューション
取扱製品一覧
産業用ツールとソリューション
パワーテクニーク
ソリューション
取扱製品一覧
パワーテクニーク
Energy Storage Systems
アトラスコプコ レンタル
ソリューション
コンプレッサ
ソリューション
取扱製品一覧
コンプレッサ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
製品とソリューション
ソリューション
Marine compressors
ドリル
エネルギー貯蔵システム
製品とソリューション

950~2550 RPMの可変速

負荷が絶えず変化する環境で燃料効率と信頼性を向上

最大55%コンパクト

QAS VSG 60/35のサイズは同等機と比較して最大55%小さい

燃料消費量とCO2排出量を最大40%削減

二酸化炭素排出量が最大で40%減るため、CO2排出量の削減に貢献します。

ピーク時には公称電力の7割増で発電

エネルギー貯蔵システムを内蔵しているため、ピーク時の発電能力を70%高めることができ、60 kVAの主電源用発電機に匹敵する性能を発揮します。

1台6役の広用途

1台で一般的な定速発電機6台分(9 kVA~60 kVA)の性能を発揮

QAS 60/35 VSG発電機:類を見ない製品

アトラスコプコがQAS発電機シリーズに最近追加したQAS 60/35 VSG(可変速発電機)は、運用コストの削減、優れた性能と信頼性の面で革新的な製品です。この製品を導入すれば、低負荷時の運用コストの問題が過去のものとなります。

電力管理システム(PMS)を内蔵し、950~2550 rpmの範囲で速度を自動制御するQAS 60/35 VSGは、低負荷時でも抜群の性能を発揮するため、同等機と比べて燃料消費量を最大40%節減できます。また、建設プロジェクトや屋外イベント、電気通信サービス業務など、平均負荷が20%を下回る用途での信頼性も高めることができます。

環境に配慮するなら

QAS 60/35 VSGは二酸化炭素排出量の削減に貢献します。年間稼働時間が1,500時間の場合、1台あたりのCO2排出量は他の発電機と比べて4,500 Kg少なくなります。

汎用性が高く、幅広い用途に対応

QAS 60/35 VSGは1台で(9kVAから60kVAまでの)一般的な発電機6台分の代役をこなします。エネルギー貯蔵システムを内蔵しているため、ピーク時の発電能力を70%高めることができ、60 kVAの主電源用発電機やさらに大型の発電機にも匹敵する性能を発揮します。

無駄がなく効率的

QAS 60/35 VSG技術は、一般的な建設プロジェクトやイベント、電気通信サービスにおける燃料消費量を最大40%削減します。標準燃料タンクの使用で、負荷75%の場合の自律稼働時間を14時間、負荷10%の場合の自律稼働時間を70時間長くすることができます。

移動が簡単な発電機

コンパクトなQAS 60/35VSGの設置面積は、同様の用途で使用される他の発電機より最大で55%小さくなります。 移動や現場での設置が容易なため、安全な作業環境作りに貢献します。 リフティング構造が1つのエレベーションポイントに統合されているため、ブレーキングなしで4倍の重さに耐えることができます。 堅牢なマルチドロップベースフレームにはフォークリフトポケットが付いています。 自己液体収納量は110%に及びます。

パンフレットをダウンロード

アトラスコプコのソリューションポートフォリオ