アトラスコプコのソリューション
アトラスコプコレンタル
Solutions
レンタル製品ラインアップ
アトラスコプコレンタル
アクセサリ
レンタル製品ラインアップ
オイルフリーエアコンプレッサ
レンタル製品ラインアップ
オイルフリーエアコンプレッサ
オイルフリーエアコンプレッサ
オイル潤滑式エアコンプレッサ
レンタル製品ラインアップ
オイル潤滑式エアコンプレッサ
オイル潤滑式エアコンプレッサ
レンタル製品ラインアップ
レンタル製品ラインアップ
窒素発生装置
レンタル製品ラインアップ
窒素発生装置
レンタル製品ラインアップ
産業区分
アトラスコプコレンタル
産業区分
産業区分
産業区分
レンタルを選ぶ理由
アトラスコプコレンタル
アトラスコプコについて
コンプレッサ
Solutions
取扱製品一覧
コンプレッサ
プロセスガスおよびプロセスエア設備
取扱製品一覧
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
取扱製品一覧
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
船舶用コンプレッサ
サービスおよびパーツ
コンプレッサ
エアコンプレッサ部品
サービスおよびパーツ
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
サービスプラン
サービスおよびパーツ
サービスプラン
サービスプラン
サービスプラン
サービスプラン
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
サービスおよびパーツ
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
効率を最大化
サービスおよびパーツ
効率を最大化
効率を最大化
真空ソリューション

作業ツール

日常の機械運転用

お問い合わせ

作業ツール

アトラスコプコは、最高レベルの品質の手持ち作業ツールを各種ご用意しています。シャンクスチールはISO 1180に規定される寸法許容誤差に準じて製造されているため、ツールのブッシングの間に正しくフィットします。アトラスコプコブレーカでの使用がテストされ、承認済みです。アトラスコプコブレーカと同じ精度で製造されているため、過酷な現場や複雑な用途でも使用できます。また、メインブレーカの部品と同様、刻印された部品番号は使用後ではっきりと確認できます。

作業ツールは低炭素鋼から製造されています。肌焼層の利点も備えているので、中心部が脆化するリスクもありません。この作業ツールでは中心部の硬度が低いため、パワフルな手持ちブレーカで発生する曲げ応力に対する耐性に優れています。そのため耐用期間が長く、ブレーカを二次的な損傷(ピストンなど)から守ります。アトラスコプコの幅広いポートフォリオから、各用途に最適なツールを選んで、生産性を向上して運転コストを削減しましょう。

推奨される作業ツール

作業ツール アプリケーション
モイルポイント コンクリートや硬い素材を破砕。くさびのように作動する、削り落としのための汎用ツールです
ナローチゼル コンクリートや硬い素材を破砕。破砕線を制御するための汎用ツールです
ウェッジチゼル コンクリートや凍土の破砕。前方向のウェッジ力を提供するヘビーデューティツール
ワイドチゼル 中硬度以上の硬度のアスファルトの破砕
アスファルトカッター 熱間圧延アスファルトの切断。まっすぐできれいな切断線
掘削スペード アスファルトの切断、または掘削前の素材をほぐす作業
掘削チゼル 地盤状況が悪い場合の掘削、および掘削前の素材をほぐす作業
クレイスペード 高密度の粘土や凍土を切断。スプーン型に湾曲した形状が効率的な切断を実現
タイタンパ 線路の枕木の下のバラストの圧縮
タンピングパッド サブベースのバックフィルおよびアスファルトのパッチの固化
ドライバ 杭や柵などを地面に打ち込む作業
くさびプラグとフェザー 割岩作業 
ブッシュハンマー コンクリートまたは自然石の再ドレッシング
特長: メリット:
  • 最高品質のスチールに最適の熱処理を施しています
  • ブレーカと作業ツール自体の寿命を延ばし、信頼性を向上させています
  • シャンクスチールはISO 1180(寸法公差)で製造されています 
  • 総合的な汎用性:これらのツールはCobraブレーカや、アトラスコプコの空圧、電気、油圧のハンドヘルドブレーカで使用できます。
  • 寸法不適合のツールがインパクトメカニズムに二次的な損傷を与えることを回避できます。 
  • それぞれの用途に適合する、広範なツールポートフォリオ
  • 生産性を高め、時間、エネルギーなどの運転コストを削減できます。