アトラスコプコのソリューション
産業用ツールとソリューション
ソリューション
取扱製品一覧
産業用ツールとソリューション
パワーテクニーク
ソリューション
取扱製品一覧
パワーテクニーク
エネルギー貯蔵システム
アトラスコプコ レンタル
ソリューション
コンプレッサ
ソリューション
取扱製品一覧
コンプレッサ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
製品とソリューション
ソリューション
Marine compressors
ドリル
エネルギー貯蔵システム
製品とソリューション

次世代の医療機器の製造

世界中の医療機器メーカーは、自らの業界に課せられた高い要求に応えるために、たゆまぬ努力を続けています。救命装置の世界的な増産により、医療産業は独自の立場にあります。製造ラインの生産性を飛躍的に向上させ、新たな製造要件を満たす必要があります。

さらに、今や予想を超えた短期間で大量に生産されることになった機器は、品質も最高のものにする必要があります。

生産性と品質についての共通問題を解決し、製造ラインをサポートする弊社独自の特徴によって、アトラスコプコは世界最大のビジネスパートナーになっています。この未曾有の時代に、弊社は世界をリードするツールとソリューションを、お客様の医療製造施設と協力しながら提供したいと考えています。

製造ラインでの生産性の向上

救命医療機器の生産に対する需要が急増しているため、組立ラインでは複数のスクリュードライバを使うことはもはや現実的ではありません。アトラスコプコは、製造ワークステーションで使用するスクリュードライバを複数から1つにすることで、人為的ミスのリスクを減らし、トルク能力を向上させます。これはMicroTorqueのスマートツールを使えば可能になります。弊社のMicroTorqueインテリジェントスクリュードライバは、たった1つのツールで幅広い設置トルクをカバーでき、多段階の締付オプションと設定可能な速度により、非常に作業しやすくなっています。

製造ライン上で複数のドライバを使用するという特定の問題は、具体的にはアトラスコプコのMicroTorque Focus 6000コントローラで解決できます。一括処理機能により、ワークフローを定義するだけで、MTF6000は稼働時間を増加させ、生産性を向上させながら、締付シーケンスのエラーを防止します。さらに、角度モニタ機能により、不完全な締め付け、ねじ山のつぶれ、および人為的ミスによって多発するその他の問題を検出できます。

同様に、ねじの浮きは、一括処理の効率を向上させる高度な締付方式により、過去のものとなるでしょう。MTF6000のトルクの台座モニタリングの締付方法では、ユーザーが許容可能な最終トルクとクランプトルクの値を入力できるようにすることで、スクリューの浮きと部品の破損をなくします。余分な摩擦低下または部品がずれることによって生じる横加重が加わっているジョイントに対しては、MTF6000の台座制御の方法は、すべてのねじに一貫した締付トルクを加えるために、トルクの低下と摩擦を補えるようにカスタマイズされています。

オートメーション化されたセルでは、弊社のMicroTorqueソリューションによって、真空ポンプMTを使ってねじの欠損や位置ずれを検出し、ねじのピックアップ不良を回避することができます。真空ポンプMTは、MicroTorqueシステムと容易に統合でき、製造ラインのサイクルタイムを改善しながら、部品の再加工や損傷を低減します。

どのような場合でも高品質生産を維持

医療機器製造の需要が高まっているこの時期、生産性と同様に製品の品質も重要です。お客様の施設ではこれらの新しい生産要件を満たすように努めていますが、アトラスコプコは、すべての製品が期待する高品質の基準を確実に満たせるようにサポートします。弊社の幅広いソフトウェアおよびデータ分析ソリューションは、ほぼすべての低トルクの用途で対応できるように開発されています。

簡単に言えば、作業者からのフィードバックやガイダンスのオプションがなければ、製造ラインでの問題はまったく検出されずに見落とされる可能性があります。締付工程に関するデータや情報が不足していると、FDAが定めた連邦行政規則集(CFR)の第21巻820章の基準を満たしていない、または満たすことのできない組立ラインが発生する可能性があります。今回の重大な状況で、これらの規制を遵守することは従来と同じように大切になります。アトラスコプコは、エラーのない医療機器製造をサポートするだけでなく、プロセスデータタグと完全なトレーサビリティによってFDAの基準を保証する多数のツールとソリューションを保有しています。

アトラスコプコの高精度ETD MT変換のハンドスクリュードライバは、締付プロセスを通してフィードバックを提供し、エラーの余地を残さない視覚的および触覚的コンポーネントで作られています。穏やかな振動とマルチカラーのガイドライトシステムで、締付結果が正しくない場合に作業者に警告します。ビットスリップの検出、トルクと角度の制限、および自動ワークフローシーケンスなど、エラーを防止する機能はほぼ途切れることはありません。

さらに一歩進んで、ツールのポジショニングシステム(TPS)をワークステーションに組み込んでいます。TPSとスケーラブルな品質ソリューション(SQS)ソフトウェアを組み合わせることにより、作業者は適切な数の締結部品を適切な場所に適切な順序で取り付けることができます。SQSの背後にあるソフトウェアは、ビルドプロセスの完全なトレーサビリティによって、品質が向上した製品を製造ラインに提供し、手直しや修理をなくします。最後に、ToolsNet 8は締付関連の情報をすべて1つのデータベースに格納し、完全なトレーサビリティとプロセス改善を可能にします。

概要

アトラスコプコは、お客様の医療製造施設の生産性と品質を向上させるさまざまなオプションを備えており、この未曾有の時代に自信をもってお客様をサポートいたします。弊社のMicroTorqueシステムは、FDAが定めた特定の基準を満たす完璧なソリューションです。MTF6000、ETD MT、真空ポンプMT、ツールポジショニングシステムを含むアトラスコプコのツールとコントローラのファミリーは、お客様の製造ラインの効率を向上させることが証明されています。ToolsNet 8やスケーラブルな品質ソリューションなどのソフトウェアおよびデータ分析ソリューションは、常にエラーのない製造ラインを保証します。

どのような場合でも、アトラスコプコはお客様を支援します。

詳細については、アトラスコプコにお問い合わせください。 

今後予定されているウェビナー「医療機器製造における低トルクの組立作業の課題への取り組み」にご登録ください。今すぐ席をお取りください。

記事 一般産業 生産性 組立ツール