アトラスコプコのソリューション
産業用ツールとソリューション
ソリューション
取扱製品一覧
産業用ツールとソリューション
パワーテクニーク
ソリューション
取扱製品一覧
パワーテクニーク
Energy Storage Systems
アトラスコプコ レンタル
ソリューション
コンプレッサ
ソリューション
取扱製品一覧
コンプレッサ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
製品とソリューション
ソリューション
Marine compressors
ドリル
エネルギー貯蔵システム
製品とソリューション

風力タービン製造の未来:バッテリツール

現在、風力エネルギー産業におけるエラープルーフとデータ収集の必要性は増加の一途を辿っています。

一般的に、「安全上重要な」ボルトと呼ばれるものは、ボルトの不適切な締付が不具合の原因となり、傷害につながるおそれがあるため、高度なエラープルーフが行われます。

安全上重要なボルトはデータも収集されるため、適切な締付の記録が残され、将来的にプロセスを最適な締付方法に改善できます。風力タービンでは、組立時のほとんどすべてのボルトが安全上重要であると考えられています。

風力エネルギーとメンテナンス

風力発電事業では、機器の製造だけでなくメンテナンス作業にも、安全上重要なトルク工程があります。メンテナンスでは、工場で取り付けられた同じボルトが頻繁に分解され、メンテナンス後に再度トルクをかけられます。

これらの作業では、同一基準のエラープルーフとデータ収集を適用することが理にかなっています。

風力エネルギー機器で安全上重要なファスナーを組み立てる場合、部品のサイズと内部へのボルトのアクセスに関してしばしば問題が生じます。部品自体が非常に大きいので、ボルトを取り付ける作業者がその大きな部品の周りを自由に動き回れるツールが必要になります。

同時に、風力タービン内部のボルトの多くは、側壁や手が届きにくいスペースにぴったりと収まるように設計されているため、これらの狭いスペースに入り込める柔軟性を備えたツールも必要です。

現場のメンテナンスでは組立の大部分が地上から数百フィートのタービン内部で行われるため、さらに難易度が高くなります。

これらの困難で安全上重要な作業において、バッテリツールは風力エネルギー産業におけるボルト締付の未来を示しています。アトラスコプコの新型高トルクバッテリツールは、さまざまな業界の製造業者がアトラスコプコツールズおよびPower Focus 6000ツールコントローラに求めるようなあらゆるエラープルーフ機能を備えたツールであり、風力エネルギー製造業者およびサービス機関に最適なツールです。

また、これらのツールはコンパクトに設計されているため、一般的な風力エネルギー用途における狭いスペースに理想的です。これらのトルクツールは、快適なピストル式グリップ設計とプログラムが容易なコントローラインターフェースを備え、最大590 ft-lbsのバッテリ構成に使用できます。

詳細またはデモのご予約は、今すぐアトラスコプコまでお問い合わせください。 

エネルギー 記事 ボルト締めソリューション エネルギー効率 革新 組立ツール