アトラスコプコのソリューション
産業用ツールとソリューション
ソリューション
取扱製品一覧
産業用ツールとソリューション
パワーテクニーク
ソリューション
取扱製品一覧
パワーテクニーク
Energy Storage Systems
アトラスコプコ レンタル
ソリューション
コンプレッサ
ソリューション
取扱製品一覧
コンプレッサ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
製品とソリューション
ソリューション
Marine compressors
ドリル
エネルギー貯蔵システム
製品とソリューション

電動式ポータブルコンプレッサ

二酸化炭素を排出しない、静かで効率的な電動コンプレッサにより、運用コストを削減

お客様のビジネスに最適な選択肢ですか?

アトラスコプコ専門家との無料相談を予約して、最適な製品を見つけてください。

選ぶなら電動式です。

作業現場で電源を取れるのであれば、電動式ポータブルエアコンプレッサを選ばない手はありません。E-Airシリーズ電動式コンプレッサは、効率性、汎用性、信頼性の面で革新的な製品です。もちろんアトラスコプコのE-Airコンプレッサは二酸化炭素を排出せず、静粛性にも優れているため、狭い空間や都市部での使用に最適です。

電動コンプレッサを使用してどの程度コストを削減できるか確認しましょう

電動コンプレッサの主な利点は次のとおりです。

運用コストを最大50%削減

電動コンプレッサは半分のコストで従来と同じ流量を実現できます。それが可能な理由は、エネルギー価格の差だけでなく、メンテナンス費用の安さにもあります。実際、メンテナンス間隔が2000時間あるいは2年にも及ぶディーゼルエンジンは存在しません。また、可変速駆動モデルは圧力設定の調整が可能で、部分負荷または無負荷での運用において高い効率性を発揮するため、コストをさらに削減できます。

二酸化炭素を排出せず低騒音

E-Airは、二酸化炭素排出規制が厳しい地域を始め、トンネル、地下、閉鎖された環境など、あらゆる場所で使用できます。また、アトラスコプコのVSDユニットに搭載されている電動モータ(とりわけ永久磁石モータ)は驚くほど静かなため、閉鎖された空間や住宅地で特に重宝します。

きわめて過酷な条件下でも高い耐久性を発揮

E-Airのコンポーネントはすべて時間をかけて検証を重ねてきた技術の結晶であり、きわめて過酷な条件下でも高い耐久性を発揮します。精密電子部品には水冷式を採用し、モータはポットに収納され、すべてのモデルにHardHatフードまたはC3認証を取得したキャノピが装備されています。すべての装置が温度上限50℃で稼働するように設計され、試験されています。

電動式ポータブルコンプレッサ

定速モデルとVSDシリーズの違いとは?

E-Airには定速モデル永久磁石モータを搭載したVSDモデルがあり、圧力は5~14 bar、フローは最大31.2 m³/minとなっています。

E-Air VSDのリーフレットをダウンロード:

E-Air定速のリーフレットをダウンロード:

ディーゼルコンプレッサと電動コンプレッサのどちらが適していますか?

いくつかの用途においてディーゼルエンジンから電動エンジンへと移行する動きであることは明らかで、ポータブルコンプレッサも例外ではありません。アトラスコプコはディーゼルコンプレッサに加えて、電動コンプレッサもフルラインアップしています。では、お客様のニーズに適しているのはどちらのテクノロジでしょうか?

Hendrik Timmermans , ポータブルエア部門マーケティング担当VP

電動ポータブルコンプレッサ:5.4~25 m³/min(190~900 cfm)、5~14 bar(72~200 psi)

電動式ポータブルエアコンプレッサの導入をお考えですか。

この投稿を閲覧したお客様は、以下も閲覧しています。