電動コンプレッサのラインナップ - アトラスコプコジャパン
アトラスコプコジャパン - Power Technique
アトラスコプコのソリューション
産業用ツールとソリューション
ソリューション
産業区分
産業用ツールとソリューション
取扱製品一覧
産業用ツールとソリューション
Power Technique
ソリューション
取扱製品一覧
Power Technique
エネルギー貯蔵システム
コンプレッサ
ソリューション
取扱製品一覧
コンプレッサ
製品とソリューション
ソリューション
船舶用コンプレッサ
サービスおよびパーツ
ドリル
製品とソリューション
レンタル製品ラインアップ
エネルギー貯蔵システム
製品とソリューション

電動コンプレッサ

電動ポータブルコンプレッサを検討されていますか。作業現場が送電網に接続しているなら、電動ポータブルコンプレッサの使用をぜひご検討ください。

お問い合わせ 03-5765-7890

ディーゼル排気なし

低騒音。

簡単に使用可能

総所有コスト

設置面積の削減

ダウンタイムの短縮

電動エアコンプレッサとは何ですか?

電動エアコンプレッサは、エアコンプレッサの排出ゼロバージョンです。本機は、空気を圧縮して加圧することで、電力を位置エネルギーに変換します。この圧縮空気が急速に放出されると、運動エネルギーが放出されます。このエネルギーは、さまざまな産業用機材の操作に使用できます。

電動エアコンプレッサの仕組み

電動エアコンプレッサは、空気を圧縮して加圧することで電気を運動エネルギーに変換する空圧装置です。この圧縮空気が急速に放出されると運動エネルギーが放出され、多くの目的に使用できます。電動エアコンプレッサは操作が簡単です。コンプレッサユニットを電気送電網に接続するだけで、すぐに装置を使用できます。

電動エアコンプレッサの利点は何ですか?

電動エアコンプレッサには、非電動コンプレッサに比べて多くの利点があります。機械は持続可能な作業に大きな違いをもたらし、ユーザーの設置面積を削減します。このユニットは排出ガスを発生させません。騒音が少なく、使いやすくなっています。総所有コストは他のモデルよりも低く、機械の信頼性が向上し、ダウンタイムが短縮されます。

電動コンプレッサの種類は何ですか?

電動コンプレッサには、固定速度(FS)と可変速駆動(VSD)の2種類があります。2つの主な違いは、モータの制御方法です。定速コンプレッサは、モータに周波数と電圧を一定の速度で供給します。ただし、可変速駆動は、モータ速度とエレメントを空気需要に合わせて自動的に調整します。

電動可変速コンプレッサ(VSD)の仕組み

可変速コンプレッサ(VSD)は、お客様の生産の空気需要に合わせてモータ速度とエレメントを自動的に調整します。コンプレッサは、必要な空気に応じてモータを加速または減速します。これにより、VSDユニットは最小速度と最大速度の範囲内であればどこでも動作でき、圧縮空気の生産がリアルタイムで要求に一致するように速度を自動的に調整します。この機能は、コンプレッサがオンのときは常にフラットに稼働する必要がないため、エネルギーを節約し、ランニングコストを削減します。

電動定速(FS)コンプレッサの仕組み

その名前が示すとおり、固定速度のエアコンプレッサは、稼働中は常に同じ速度で動作します。設計上、たとえ空気需要が最大値未満であっても、圧縮空気の最大需要を満たすのに必要な電力量を常に消費します。モータの速度が変化しないため、空気需要が変化するたびに空気入口弁が調整されて、吐出する空気が増減します。

詳細はこちらに