アトラスコプコのソリューション
アトラスコプコレンタル
Solutions
レンタル製品ラインアップ
アトラスコプコレンタル
アクセサリ
レンタル製品ラインアップ
オイルフリーエアコンプレッサ
レンタル製品ラインアップ
オイルフリーエアコンプレッサ
オイルフリーエアコンプレッサ
オイル潤滑式エアコンプレッサ
レンタル製品ラインアップ
オイル潤滑式エアコンプレッサ
オイル潤滑式エアコンプレッサ
レンタル製品ラインアップ
レンタル製品ラインアップ
窒素発生装置
レンタル製品ラインアップ
窒素発生装置
レンタル製品ラインアップ
産業区分
アトラスコプコレンタル
産業区分
産業区分
産業区分
レンタルを選ぶ理由
アトラスコプコレンタル
アトラスコプコについて
コンプレッサ
Solutions
取扱製品一覧
コンプレッサ
プロセスガスおよびプロセスエア設備
取扱製品一覧
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
取扱製品一覧
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
船舶用コンプレッサ
サービスおよびパーツ
コンプレッサ
エアコンプレッサ部品
サービスおよびパーツ
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
サービスプラン
サービスおよびパーツ
サービスプラン
サービスプラン
サービスプラン
サービスプラン
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
サービスおよびパーツ
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
効率を最大化
サービスおよびパーツ
効率を最大化
効率を最大化
真空ソリューション

モータ性能の調整方法

エアモータの性能を調整するには、スロットル調整と圧力調整の2つの方法があります。用途の条件により、どちらの方法が適切かが決まります。

スロットル調整

エアモータのスロットル調整

スロットルは、モータの排気口に取り付けることもありますが、一般的には吸気口に取り付けます。

吸気口にスロットルを取り付けることのメリットは、エア消費量を節約できることです。これに対し、排気口にスロットルを取り付けると起動トルクが若干高くなります。

高い起動トルクを維持しながら、回転速度を遅くする必要がある場合、スロットル調整によりモータの出力を調整するのが最適の方法です。

圧力調整

エアモータの圧力調整

圧力調整器を使う場合は、常にモータの入口側に取り付けます。停止時のトルク制御が必要で、起動時に高いトルクが必要でなければ、圧力調整が有効な方法となります。

圧力を変更した時のモータ性能



アトラスコプコのエアモータの性能曲線はすべて、吸気口圧力を6.3 barに設定したものです。他のエア圧では、性能曲線を再計算する必要があります。

性能曲線を計算するには、6.3 bar時のデータを基に、下表に示す修正係数を掛けてください。

圧力調整やスロットル調整の値を算出する別の方法として、エアモータ選択プログラムの使用があります。

補正係数
         
空圧   出力 速度 トルク 空気消費量
bar psi        
7 101 1.13 1.01 1.09 1.11
6 87 0.94 0.99 0.95 0.96
5 73 0.71 0.93 0.79 0.77
4 58 0.51 0.85 0.63 0.61
3 44 0.33 0.73 0.48 0.44