アトラスコプコのソリューション
産業用ツールとソリューション
ソリューション
取扱製品一覧
産業用ツールとソリューション
パワーテクニーク
ソリューション
取扱製品一覧
パワーテクニーク
エネルギー貯蔵システム
アトラスコプコ レンタル
ソリューション
コンプレッサ
ソリューション
取扱製品一覧
コンプレッサ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
製品とソリューション
ソリューション
Marine compressors
ドリル
エネルギー貯蔵システム
製品とソリューション

STbenchとは?

記事 品質 テストベンチ Quality Assurance

最新型ジョイントシミュレーションベンチとは?

アトラスコプコの最新型ジョイントシミュレータベンチ、STbench をご紹介します。

ジョイントシミュレータベンチにより、ツールの迅速かつ正確な検定を行うことができます。過去の記事で、オンラインまたは工具室でツールを検定することのメリット/デメリットについて説明しましたが、アトラスコプコのSTbenchのようなジョイントシミュレータベンチは、どちらのパターンにおいてもご利用いただけます。

STbenchの動作及び、ツールを迅速かつ正確に検定できる仕組みを理解することは重要です。

他に類を見ないマルチタスクベンチ

ジョイントシミュレータベンチの背景にあるコンセプトは、お客様が操作画面から最適なジョイントレートを選択する際に、簡単にさまざまなジョイントレートを再現できるということです。

これにより、製造中の製品上のジョイントを使用することなく、通常の稼働状態でツールを検定することができます。

アトラスコプコのSTbenchは、油圧ブレーキシステムを使用してジョイントの再現を行います。このシステムはSTbench内の制御回路によりリアルタイムで制御され、締付中の完全なジョイントシミュレーションを実現します。STbenchシステムは油圧式のため、新しい測定を始める際にも時間がかかることはありません。

制御回路はブレーキの効き度合いを制御し、1回の締付けが完了した後は即座に次の計測開始の準備を行います。各締付の最後にテストジョイントを緩める必要がないため、迅速な試験が可能です。

検定作業は生産ライン上にSTbenchを移動して実施することができるため、ツールを取り外したり予備と交換したりする無駄な時間が省けます。これにより、お客様がツールの検定に費やす時間を削減することができます。

STbenchの特徴

STbenchの特徴はこれだけではありません。3つの大きな特徴は次の通りです。

  • STbenchは、STpadやSTpalmと同じソフトウェアを共有するため、お客様が行うさまざまな検査方式に対応できます。
  • STbenchは(STpad同様)、弊社のPower Focus 4000、Power Focus 6000Power Macsと通信し、ツールの表示値をSTbenchの計測値とを比較して、ツールを校正することができます。
  • STbenchをSTpad及びドッキングステーション仕様にてご購入いただくと、アクセスが制限される場所でもSTpadを取外して計測に使用することができます。

弊社のジョイントシミュレータベンチに関する詳細については STbench page をご覧ください。

アトラスコプコへのご質問、Walk the Line tourのご予約は、今すぐ 弊社までお問い合わせください