新発売 自社製Neosインバータ搭載コンプレッサ

アトラスコプコは、自社製Neosインバータ搭載、オイルフリーコンプレッサを発売しました

2017/11/07

このコンプレッサには、自社設計のNeosインバータを搭載しており、8.6 bar と10.4 bar の2つの圧力モデルを取りそろえ、幅広い運転範囲に対応します

新Neosインバータの耐久性
アトラスコプコは約20年にわたってインバータ駆動式のエアコンプレッサを生産してきました。従来のコンプレッサ駆動部に影響を及ぼすダスト、湿気、過電流をいかに回避するかを研究し、長年の経験で蓄積された専門知識を結集して今、新たなコンプレッサ駆動部が開発されました。 この度発売するコンプレッサ搭載のNeosインバータは、IP5X保護等級に適合します。 コンパクトで頑丈なアルミニウム製カバーにより、ダストと湿気から保護されるため、過酷な状況でも安定した運転を実現します。 Neosインバータは、5年前に給油式GAスクリュコンプレッサに初めて搭載されましたが、この度オイルフリーコンプレッサZシリーズも新たにラインナップに加わりました。

自社設計ソリューション
Neosは、アトラスコプコ自社設計のため、アトラスコプコ製コンプレッサに最適で、使用上の管理もしやすいため、予備部品と交換部品の在庫も確保されます。さらに、自社設計にはオプションが標準装備され、同価格ながらさらに完成度の高いソリューションが実現しました。

シンプル設計
Neosインバータでは部品点数が削減されているため、コンパクトかつシンプルで使いやすい設計です。その結果ライフサイクルも向上し、お客様が求める最高の信頼性を実現します。

ご質問はぜひ当社のセールス・エンジニアへご相談ください。

オイルフリーコンプレッサ

GA VSD: NEOS inverter