BD+ installation banner

乾燥剤式エアドライヤ

あらゆる産業用途に対応する2塔式乾燥剤式エアドライヤとロータリドラムドライヤの幅広いラインナップ

詳細を問い合わせる

お客様のシステムと製造工程を保護します

ロータリドラムドライヤは優れたエネルギー効率を実現し、2塔式乾燥剤式ドライヤは非常に低い露点を実現します。

幅広い産業用途

乾燥剤式エアドライヤの幅広いラインナップは、-20~-70° Cの露点によりさまざまな産業や用途に適しています。

お客様の生産を保護します

我社の特許取得済みElektronikon制御および監視システムは、乾燥剤式エアドライヤを継続的に管理し、お客様の最適な生産性と効率を保証します。

乾燥剤式エアドライヤの仕組み

水分を含んだ空気が乾燥剤を直接通過することで水分は吸収されます。乾燥剤が水分を吸収できる容量には限りがあるので、乾燥または再生が必要となります。これを行うために、飽和状態の乾燥剤が搭載された塔を減圧し、吸収された水分を排出します。
この仕組みは乾燥剤ドライヤのタイプによって異なります。