アトラスコプコのソリューション
産業用ツールとソリューション
ソリューション
産業区分
産業用ツールとソリューション
航空宇宙産業
産業区分
航空宇宙産業
航空宇宙産業
航空宇宙産業
航空宇宙産業
航空宇宙産業
航空宇宙産業
産業区分
取扱製品一覧
産業用ツールとソリューション
エア配管アクセサリ
ドリルソリューション
ボルト締めソリューション
組立ツールとソリューション
取扱製品一覧
組立ツールとソリューション
組立ツールとソリューション
組立ツールとソリューション
組立ツールとソリューション
組立ツールとソリューション
サービス
産業用ツールとソリューション
サービス
アトラスコプコのサービスソリューション
サービス
アトラスコプコのサービスソリューション
アトラスコプコのサービスソリューション
アトラスコプコのサービスソリューション
アトラスコプコのサービスソリューション
エキスパートハブ
産業用ツールとソリューション
パワーテクニーク
ソリューション
取扱製品一覧
パワーテクニーク
軽量建設および解体用機器
取扱製品一覧
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
アトラスコプコレンタル
ソリューション
産業区分
アトラスコプコレンタル
産業区分
産業区分
産業区分
レンタルを選ぶ理由
アトラスコプコレンタル
アトラスコプコについて
アトラスコプコレンタル
アトラスコプコについて
アトラスコプコについて
コンプレッサ
ソリューション
取扱製品一覧
コンプレッサ
プロセスガスおよびプロセスエア設備
取扱製品一覧
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
取扱製品一覧
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
船舶用コンプレッサ
サービスおよびパーツ
コンプレッサ
サービスおよびパーツ
サービスプラン
サービスおよびパーツ
サービスプラン
サービスプラン
サービスプラン
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
サービスおよびパーツ
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
効率を最大化
サービスおよびパーツ
効率を最大化
効率を最大化
コンプレッサ
アトラスコプコについて
製品とソリューション
ソリューション
エアコンプレッサ
製品とソリューション
オイルフリーコンプレッサ
エアコンプレッサ
オイルフリーコンプレッサ
オイルフリーコンプレッサ
オイルフリーコンプレッサ
オイルフリーコンプレッサ
給油式エアコンプレッサ
エアドライヤ
製品とソリューション
Refrigerated air dryers
吸着式エアドライヤ
エアドライヤ
吸着式エアドライヤ
吸着式エアドライヤ
製品とソリューション
ガス発生装置
製品とソリューション
PSA 酸素生成システム
Marine compressors
プロセスガスおよびプロセスエア設備
製品とソリューション
ターボエキスパンダ
プロセスガスおよびプロセスエア設備
用途
製品とソリューション
製品とソリューション
組立ツールおよびソリューション
製品とソリューション
組立ツールおよびソリューション
組立ツールおよびソリューション
組立ツールおよびソリューション
組立ツールおよびソリューション
組立ツールおよびソリューション
組立ツールおよびソリューション
ボルト締めソリューション
製品とソリューション
ボルト締めソリューション
ボルト締めソリューション
ボルト締めソリューション
ボルト締めソリューション
材料除去ツール
サービス
製品とソリューション
サービス
アトラスコプコのサービスソリューション
サービス
アトラスコプコのサービスソリューション
アトラスコプコのサービスソリューション
アトラスコプコのサービスソリューション
アトラスコプコのサービスソリューション
軽量建設および解体用機器
製品とソリューション
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
ハンマ
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
ライトタワー
製品とソリューション
ディーゼルライトタワー
メタルハライドライトタワー
ライトタワー
メタルハライドライトタワー
電動式ライトタワー
ポータブルエアコンプレッサ
製品とソリューション
大型ポータブルエアコンプレッサ
ポータブルエアコンプレッサ
大型ポータブルエアコンプレッサ
小型で運搬が容易な牽引型コンプレッサ
電動コンプレッサのラインナップ
製品とソリューション
製品とソリューション
産業区分
製品とソリューション
産業区分
産業区分
産業区分
レンタルを選ぶ理由

グリーンプロダクトと圧縮空気システム

圧縮空気の品質や圧縮空気システムの信頼性を損なうことなく、圧縮空気システムを適応させたり、交換することで、環境に配慮して生産・製造することができます。
エネルギー節約、環境への影響、規制、ビジネス、グリーン圧縮空気技術に至るまで、豊富な情報満載です。

エネルギー高効率の10ステップをダウウンロード

グリーンプロダクト企業になるには

グリーン化でどれだけSaveできますか?

空気生成に関わるすべてのコストを考えましょう

生産設備の信頼性に関する新たな視点

多くの企業にとって、圧縮空気供給の中断は長時間の停電のようなものであるうえに、さらにコストがかさみます。だからこそ圧縮空気の信頼性が非常に重要なのです。それを実現できるのが、最高品質の機器と中央制御および遠隔監視システムです。

究極の圧縮空気の信頼性の詳細はこちらをご覧ください。

Loading...

エネルギー効率の高いグリーン生産システム

環境へのインパクトと省エネ

このCO2削減量見積ツールの使用方法

手順1:通貨と単位を選択します

手順2:年間稼働時間、システム電力、1時間あたりの電気代を入力します

手順3:省エネ率を選択します 

1 barの空気圧幅の削減:7%
固定速度からVSDへの変更:35%
固定速度からVSD+への変更:50%
エネルギー回収システムの設置:94%

手順4:経時的な省エネ率を表示する年数を選択します

電気代とCO2排出量の削減の試算を見てみましょう。具体的に分かりやすくするため、充電したスマートフォンからのCO2排出量や家庭の年間電力使用量など、より一般的な比較対象を使用してCO2排出量の削減率を視覚化しました。

グリーン化へのステップ

グリーンプロダクトに関する10ステップのガイドをご紹介します

環境保全と同時にコストを削減しながら圧縮空気システムをより効率的にする方法があればいいと思いませんか。

悪いニュースは、それを実現できるたった1つの方法は存在しないということです。良いニュースは10通りの方法があることです。 

何よりも、そのうちのいくつかは今日からできることを含み、コストはほとんど必要としません。1日が終わるころにはすでにコスト削減ができているかもしれません。

その方法を知りたい場合は、当社の新しい「より環境に配慮した、より優れた効率的な生産を実現するための10ステップのガイド」をご覧ください。

10 step guide to greener and more efficient production - cover
この生産におけるCO2排出量削減ガイドは、圧縮空気の生成、処理、および分配における節約の可能性に対する意識を高めることを目的としています。

圧縮空気システムの設計と操作についての概要を把握して理解できるようにし、圧縮空気の専門家に、より情報に基づいた質問をできるようにすることを目的としています。

このガイドは圧縮空気の使用者向けに作成されたものであり、記載されている計算は目安としての推定値です。圧縮空気の専門家による詳細な監査を実施して、詳細な潜在的削減量を評価することをお勧めします。

グリーンプロダクトに関する10ステップのガイドをこちらからダウンロードしてください

グリーン化:議論、リスク、方法

グリーンプロダクトの実践

Aquafin社の総所有コスト

Loading...

テクノロジのグリーン化のタイミング

アトラスコプコの多様なオイルフリーエアコンプレッサ、エネルギー回収システム、CO2回収システムをご確認ください

エアコンプレッサセレクタ

アトラスコプコのエアコンプレッサセレクタで、お客様の圧縮空気需要に最適なエアコンプレッサを見つけてください

中圧smart AIR solution

Smart AIR solutionは、お客様の機器のライフサイクルコストを最小限に抑えるように設計された、エアまたはガスの幅広いソリューションです。当社の中圧製品の概要をこちらからダウンロードできます。対象流量は25~8500 l/sまたは53~18010 cfmまたは1.5~510 m3/分です。当社の中圧製品には、エアコンプレッサ、エアドライヤおよびフィルタ、水冷器、窒素発生装置およびエネルギー回収システムが含まれます。