アトラスコプコジャパン - コンプレッサ
アトラスコプコのソリューション
産業用ツールとソリューション
ソリューション
産業区分
産業用ツールとソリューション
取扱製品一覧
産業用ツールとソリューション
Power Technique
ソリューション
取扱製品一覧
Power Technique
エネルギー貯蔵システム
コンプレッサ
ソリューション
取扱製品一覧
コンプレッサ
製品とソリューション
ソリューション
船舶用コンプレッサ
サービスおよびパーツ
オイルシール真空ポンプ
ドリル
製品とソリューション
レンタル製品ラインアップ
製品とソリューション
窒素発生装置
エネルギー貯蔵システム
製品とソリューション

グリーンプロダクトと圧縮空気システム

圧縮空気の品質や圧縮空気システムの信頼性を損なうことなく、圧縮空気システムを適応させたり、交換することで、環境に配慮して生産・製造することができます。 エネルギー節約、環境への影響、規制、ビジネス、グリーン圧縮空気技術に至るまで、豊富な情報満載です。

グリーンプロダクト オイルフリーコンプレッサ

グリーンプロダクト企業になるには

このページには、次の情報が表示されます。 

グリーン化でどれだけSaveできますか?

グリーンプロダクト:10ステップのガイド - ダウンロードはこちら
グリーンプロダクトに関する10ステップのガイド
グリーンプロダクト:10ステップのガイド - ダウンロードはこちら
エアコンプレッサの省エネ方法:どのくらい省エネになるのでしょうか?
power and flow
エアコンプレッサの省エネ方法:どのくらい省エネになるのでしょうか?
環境に優しいコンプレッサに投資し、既存の圧縮空気システムを最適化することで、圧縮空気の生産コストを大幅に削減できます。では、実際にどれほどの節約ができるのでしょうか。 答えは、こちらをクリックしてください
 
環境に優しいコンプレッサに投資し、既存の圧縮空気システムを最適化することで、圧縮空気の生産コストを大幅に削減できます。では、実際にどれほどの節約ができるのでしょうか。 答えは、こちらをクリックしてください
環境に優しいコンプレッサに投資し、既存の圧縮空気システムを最適化することで、圧縮空気の生産コストを大幅に削減できます。では、実際にどれほどの節約ができるのでしょうか。 答えは、こちらをクリックしてください
グリーン化する8つの理由
グリーン化のメリット
グリーン化する8つの理由
省エネ効果と回収時期を計算できます
Payback estimator
省エネ効果と回収時期を計算できます

空気生成に関わるすべてのコストを考えましょう

圧縮空気のコストについて知り、低く抑える方法を学ぶ。

圧縮空気システムのすべてのコンポーネントと、それに付随するコストを見てみましょう。


グリーン化投資のリターンとは?

グリーン化する8つの理由
グリーン化する8つの理由

「グリーン化(環境への配慮)」は単なる流行のスローガンではありません。環境に優しいテクノロジーやプロセスに切り替えることで、企業は多額のコスト削減やCO2排出量の削減、そして政府からの省エネインセンティブなど多くのメリットを得ることができます。

こちらをクリックして、さらなるメリットの詳細をご覧ください。

 

「グリーン化(環境への配慮)」は単なる流行のスローガンではありません。環境に優しいテクノロジーやプロセスに切り替えることで、企業は多額のコスト削減やCO2排出量の削減、そして政府からの省エネインセンティブなど多くのメリットを得ることができます。

こちらをクリックして、さらなるメリットの詳細をご覧ください。

投資回収の推定時間を計算
節約、グリーンプロダクト
投資回収の推定時間を計算

当社のコンプレッサ回収見積りツールを使用して、推定されるエネルギー節約量と回収時間を計算してみましょう。スライダを動かすだけで次のパラメータを調整できます。

  • 年間運転時間 
  • 評価期間 
  • 効率性の向上 
  • 現在のコンプレッサの電力、投資、メンテナンス、設置のコスト 
  • 新しいグリーンコンプレッサの電力、投資、メンテナンス、設置のコスト 

結果は1分で確認できます。

 

当社のコンプレッサ回収見積りツールを使用して、推定されるエネルギー節約量と回収時間を計算してみましょう。スライダを動かすだけで次のパラメータを調整できます。

  • 年間運転時間 
  • 評価期間 
  • 効率性の向上 
  • 現在のコンプレッサの電力、投資、メンテナンス、設置のコスト 
  • 新しいグリーンコンプレッサの電力、投資、メンテナンス、設置のコスト 

結果は1分で確認できます。

当社のコンプレッサ回収見積りツールを使用して、推定されるエネルギー節約量と回収時間を計算してみましょう。スライダを動かすだけで次のパラメータを調整できます。

  • 年間運転時間 
  • 評価期間 
  • 効率性の向上 
  • 現在のコンプレッサの電力、投資、メンテナンス、設置のコスト 
  • 新しいグリーンコンプレッサの電力、投資、メンテナンス、設置のコスト 

結果は1分で確認できます。

グリーンプロダクト企業が、社会的責任のある企業です

 
Illustration of eco design tree and family
 
企業が気候変動対策にどのように貢献できるでしょう?
企業が気候変動対策にどのように貢献できるでしょう?
エネルギー効率の高い設備への投資から出張の削減まで、企業が二酸化炭素排出量を削減し、気候変動との戦いをリードするための多くの方法があります。 カーボンフットプリントの削減にはどのように貢献できるのでしょうか?
 
エネルギー効率の高い設備への投資から出張の削減まで、企業が二酸化炭素排出量を削減し、気候変動との戦いをリードするための多くの方法があります。 カーボンフットプリントの削減にはどのように貢献できるのでしょうか?
企業は、環境規制に従う必要があります
Sustainability Square
企業は、環境規制に従う必要があります

信頼できるグリーンプロダクト・システム

グリーンシステムで生産結果の品質と量を保証するには
食品および飲料のクラス0
グリーンシステムで生産結果の品質と量を保証するには
企業は、環境を支援し、更なるグリーンテクノロジーへの投資を望んでいます。幸いなことに、環境に優しい今日の圧縮空気システムは、グリーンプロダクトに求められている空気品質を提供することもできます。詳細はこちら
 
企業は、環境を支援し、更なるグリーンテクノロジーへの投資を望んでいます。幸いなことに、環境に優しい今日の圧縮空気システムは、グリーンプロダクトに求められている空気品質を提供することもできます。詳細はこちら
企業は、環境を支援し、更なるグリーンテクノロジーへの投資を望んでいます。幸いなことに、環境に優しい今日の圧縮空気システムは、グリーンプロダクトに求められている空気品質を提供することもできます。詳細はこちら
クラス0の詳細については、こちらをご覧ください。
Icono representativo de la certificación Class 0
クラス0の詳細については、こちらをご覧ください。
生産工場の信頼性に関する新たな視点
生産工場の信頼性に関する新たな視点
多くの企業にとって、圧縮空気供給の障害は、長期的な停電のようなものであり、コストが高くなります。これが、圧縮空気の信頼性が非常に重要な理由です。最高品質の装置と中央制御およびリモートモニタリングシステムは、それを提供することができます。 究極の圧縮空気の信頼性についてもっと詳しく
 
多くの企業にとって、圧縮空気供給の障害は、長期的な停電のようなものであり、コストが高くなります。これが、圧縮空気の信頼性が非常に重要な理由です。最高品質の装置と中央制御およびリモートモニタリングシステムは、それを提供することができます。 究極の圧縮空気の信頼性についてもっと詳しく
台数制御システム
中央制御システムEqualizer
台数制御システム
グリーンシステムで生産成果の品質と量を保証するには?
グリーンシステムで生産成果の品質と量を保証するには?
企業は、環境を保護し、環境に配慮した技術に投資したいと考えるようになってきています。幸いなことに、今日の環境に優しい圧縮空気システムは、必要な空気品質を提供することもできます。 グリーン生産における空気品質の詳細
 
企業は、環境を保護し、環境に配慮した技術に投資したいと考えるようになってきています。幸いなことに、今日の環境に優しい圧縮空気システムは、必要な空気品質を提供することもできます。 グリーン生産における空気品質の詳細

エネルギー効率の高いグリーン生産システム

旧式 コンプレッサ VS グリーンコンプレッサ
旧式 コンプレッサ VS グリーンコンプレッサ
老朽化した機械から性能のすべてのビットを絞り出そうとすることには、何か立派なものがあります。それ自体が持続可能性と資源保護の一形態です。しかし、エアコンプレッサの場合、これは効率的でも環境に優しくもありません。エネルギー使用量とエネルギーコストを最大50%削減する最先端の可変速駆動技術を使用しているため、新しいコンプレッサーにアップグレードしない方が、古いモデルを使い続けるよりもはるかに無駄が多いことが多いのです。
 
老朽化した機械から性能のすべてのビットを絞り出そうとすることには、何か立派なものがあります。それ自体が持続可能性と資源保護の一形態です。しかし、エアコンプレッサの場合、これは効率的でも環境に優しくもありません。エネルギー使用量とエネルギーコストを最大50%削減する最先端の可変速駆動技術を使用しているため、新しいコンプレッサーにアップグレードしない方が、古いモデルを使い続けるよりもはるかに無駄が多いことが多いのです。
可変速ドライブ(VSD)か、固定速度か?
可変速ドライブ(VSD)か、固定速度か?
資源の保全とエネルギー効率の高い機器の必要性は、今日ほど高まったことはかつてありません。かつては無限に供給されると信じられていた燃料が枯渇しているか、経済的にも環境的にも、もはや実行可能なエネルギー源ではなくなっています。 このことは、エネルギーに対する見方を根本的に変えることになりました。かつては自由に消費できると思われていたエネルギーですが、今では、保存しなければならない貴重な資源とみなされています。 お客様の生産に最もエネルギー効率の高いソリューション、VSDまたは定速コンプレッサを選択するには?
 
資源の保全とエネルギー効率の高い機器の必要性は、今日ほど高まったことはかつてありません。かつては無限に供給されると信じられていた燃料が枯渇しているか、経済的にも環境的にも、もはや実行可能なエネルギー源ではなくなっています。 このことは、エネルギーに対する見方を根本的に変えることになりました。かつては自由に消費できると思われていたエネルギーですが、今では、保存しなければならない貴重な資源とみなされています。 お客様の生産に最もエネルギー効率の高いソリューション、VSDまたは定速コンプレッサを選択するには?
炭素捕捉ソリューション
炭素捕捉ソリューション
炭素捕捉ソリューション

環境へのインパクトと省エネ

このCO2削減量見積ツールの使用方法

手順1:通貨と単位を選択します

手順2:年間稼働時間、システム電力、1時間あたりの電気代を入力します

手順3:省エネ率を選択します 

1 barの空気圧幅の削減:7%
固定速度からVSDへの変更:35%
固定速度からVSD+への変更:50%
エネルギー回収システムの設置:94%

手順4:経時的な省エネ率を表示する年数を選択します

電気代とCO2排出量の削減の試算を見てみましょう。具体的に分かりやすくするため、充電したスマートフォンからのCO2排出量や家庭の年間電力使用量など、より一般的な比較対象を使用してCO2排出量の削減率を視覚化しました。

環境規制とエネルギー効率の税制優遇措置

 
企業は、環境規制に従う必要があります
 
環境に配慮するか、時代に取り残されるか
環境に配慮するか、時代に取り残されるか

気候変動が最重要事項となる中、メーカーにはさらに厳しい環境規制が課される可能性があります。政府は、メーカーに新たな負担を課しているだけではありません。補助金、減税、その他の省エネインセンティブを提供している場合もあります。

こちらをクリックして環境規制の詳細をご覧ください

 

気候変動が最重要事項となる中、メーカーにはさらに厳しい環境規制が課される可能性があります。政府は、メーカーに新たな負担を課しているだけではありません。補助金、減税、その他の省エネインセンティブを提供している場合もあります。

こちらをクリックして環境規制の詳細をご覧ください

グリーン化へのステップ

グリーンプロダクトに関する10ステップのガイドをご紹介します

環境保全と同時にコストを削減しながら圧縮空気システムをより効率的にする方法があればいいと思いませんか。

悪いニュースは、それを実現できるたった1つの方法は存在しないということです。良いニュースは10通りの方法があることです。 

何よりも、それらのいくつかはあなたが今日することができることが含まれており、ほとんど費用がかかりません。
1日の終わりまでに、すでにお金を節約しているかもしれません。

グリーンプロダクトに関する10ステップのガイドをこちらからダウンロードしてください
グリーンプロダクトに関する10ステップのガイド
グリーンプロダクトに関する10ステップのガイドをこちらからダウンロードしてください
10ステップウェビナーを視聴する
グリーンプロダクトへの10ステップウェビナー
10ステップウェビナーを視聴する

グリーン化:議論、リスク、方法

コンプレッサの監査によって運用コストを削減する方法とは?
AIRscan音響カメラ
コンプレッサの監査によって運用コストを削減する方法とは?
エネルギー監査結果を改善するための7つのステップ
エネルギー監査結果を改善するための7つのステップ

圧縮空気の監査チェックリストは、圧縮空気システムの効率を分析するのに役立ちます。

チェックリストはこちらで確認できます

 

圧縮空気の監査チェックリストは、圧縮空気システムの効率を分析するのに役立ちます。

チェックリストはこちらで確認できます

生産をグリーン化しないと生じるコスト
Looking after the piggy bank
生産をグリーン化しないと生じるコスト

現在、環境に優しい技術に投資して生産コストを削減し、他のメリットを活用していない企業は、取り残されることになるでしょう。

ここでは、ビジネスが環境に配慮しないことに対して支払うすべての方法を見ていきます。

 

現在、環境に優しい技術に投資して生産コストを削減し、他のメリットを活用していない企業は、取り残されることになるでしょう。

ここでは、ビジネスが環境に配慮しないことに対して支払うすべての方法を見ていきます。

現在、環境に優しい技術に投資して生産コストを削減し、他のメリットを活用していない企業は、取り残されることになるでしょう。

ここでは、ビジネスが環境に配慮しないことに対して支払うすべての方法を見ていきます。

グリーンプロダクトのためのエネルギー回収方法
グリーンプロダクトのためのエネルギー回収方法

エアコンプレッサが使用するエネルギーの90%上が熱に変換されます。この熱は大気に放出されます。エネルギー回収システムにより、その圧縮熱のほとんどを他の場所で使用してプロセスのコストを節約できます。

詳細については、こちらをご覧ください

 

エアコンプレッサが使用するエネルギーの90%上が熱に変換されます。この熱は大気に放出されます。エネルギー回収システムにより、その圧縮熱のほとんどを他の場所で使用してプロセスのコストを節約できます。

詳細については、こちらをご覧ください

グリーンプロダクトの実践

コンプレッサ室に適した省エネシステムを見つける方法
コンプレッサ室に適した省エネシステムを見つける方法

多くの企業は、エネルギー効率の高い生産プロセスと代替エネルギーの価値を認識しています。しかし、さらに多くの利益をもたらす可能性のあるエネルギー回収方法を採用している企業は一部にすぎません。

続きを読む

 

多くの企業は、エネルギー効率の高い生産プロセスと代替エネルギーの価値を認識しています。しかし、さらに多くの利益をもたらす可能性のあるエネルギー回収方法を採用している企業は一部にすぎません。

続きを読む

ビジネスケース:総所有コスト
ROI icon savings TCO total cost of ownership
ビジネスケース:総所有コスト

コンプレッサの初期購入価格は、総所有コストのほんの一部にすぎません。エネルギーがこれらのコストの大部分を占めていることが分かった場合、コンプレッサのコストを抑えるにはどうすれば良いでしょうか。

ここでは、コンプレッサの実際のコストを調べます

 

コンプレッサの初期購入価格は、総所有コストのほんの一部にすぎません。エネルギーがこれらのコストの大部分を占めていることが分かった場合、コンプレッサのコストを抑えるにはどうすれば良いでしょうか。

ここでは、コンプレッサの実際のコストを調べます

コンプレッサの初期購入価格は、総所有コストのほんの一部にすぎません。エネルギーがこれらのコストの大部分を占めていることが分かった場合、コンプレッサのコストを抑えるにはどうすれば良いでしょうか。

ここでは、コンプレッサの実際のコストを調べます

適用したエネルギー回収システム
適用したエネルギー回収システム
お客様のエネルギー回収システムの適用例について、ビデオをご覧ください。
 
お客様のエネルギー回収システムの適用例について、ビデオをご覧ください。
総所有コスト - Aquafin社

Aquafin社の総所有コスト

Loading...

テクノロジーのグリーン化のタイミング

チェックリスト:コンプレッサを交換すべきタイミングか
チェックリスト:コンプレッサを交換すべきタイミングか
チェックリスト:コンプレッサを交換すべきタイミングか

新しいコンプレッサは多くのメリットをもたらしますが、多額の投資でもあります。では、企業にとって切り替えの最適なタイミングとはいつでしょうか。

チェックリストを使用してその答えをご確認ください

 

新しいコンプレッサは多くのメリットをもたらしますが、多額の投資でもあります。では、企業にとって切り替えの最適なタイミングとはいつでしょうか。

チェックリストを使用してその答えをご確認ください

新しいコンプレッサは多くのメリットをもたらしますが、多額の投資でもあります。では、企業にとって切り替えの最適なタイミングとはいつでしょうか。

チェックリストを使用してその答えをご確認ください

グリーンコンプレッサを選択するときに考慮すべきこと
グリーンコンプレッサを選択するときに考慮すべきこと

環境に配慮したエアコンプレッサを選択することで、企業はコストを大幅に削減できます。しかし、すべてのソリューションが同じではなく、企業はさまざまなオプションのメリットを慎重に検討する必要があります。

適切なグリーンコンプレッサの選び方について、詳細をご確認ください

 

環境に配慮したエアコンプレッサを選択することで、企業はコストを大幅に削減できます。しかし、すべてのソリューションが同じではなく、企業はさまざまなオプションのメリットを慎重に検討する必要があります。

適切なグリーンコンプレッサの選び方について、詳細をご確認ください

圧縮空気システムを最適化する方法
Green trees - Optimization
圧縮空気システムを最適化する方法
圧縮空気監査、空気漏れの修理、エネルギー回収、中央コントローラおよび監視システムに関するすべてのソリューションをご覧ください。
 
圧縮空気監査、空気漏れの修理、エネルギー回収、中央コントローラおよび監視システムに関するすべてのソリューションをご覧ください。
圧縮空気監査、空気漏れの修理、エネルギー回収、中央コントローラおよび監視システムに関するすべてのソリューションをご覧ください。

アトラスコプコの多様なオイルフリーエアコンプレッサ、エネルギー回収システム、CO2回収システムをご確認ください

エアコンプレッサセレクタ

お客様の空気需要に適したエアコンプレッサをお選びください。

中圧smart AIR solution

Smart AIR solutionは、お客様の機器のライフサイクルコストを最小限に抑えるように設計された、エアまたはガスの幅広いソリューションです。当社の中圧製品の概要をこちらからダウンロードできます。対象流量は25~8500 l/sまたは53~18010 cfmまたは1.5~510 m3/分です。当社の中圧製品には、エアコンプレッサ、エアドライヤおよびフィルタ、水冷器、窒素発生装置およびエネルギー回収システムが含まれます。

グリーンプロダクトと圧縮空気システム

explainer icon