電気自動車用バッテリの製造向け圧縮空気およびガス - アトラスコプコジャパン
アトラスコプコのソリューション
産業用ツールとソリューション
ソリューション
産業区分
産業用ツールとソリューション
取扱製品一覧
産業用ツールとソリューション
ドリルソリューション
Power Technique
ソリューション
取扱製品一覧
Power Technique
エネルギー貯蔵システム
レンタルサービス
ソリューション
コンプレッサ
ソリューション
取扱製品一覧
コンプレッサ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
製品とソリューション
ソリューション
船舶用コンプレッサ
サービスおよびパーツ
ドリル
製品とソリューション
エネルギー貯蔵システム
製品とソリューション
Electric car battery

電気自動車用バッテリの製造向け圧縮空気およびガス

可能な限り低い生産コストで、持続可能に生産される電気自動車用バッテリのための圧縮空気およびガス機器をご用意します。

電気自動車用バッテリの製造については、当社にお問い合わせください

持続可能な方法で製造されたバッテリ

電気自動車は化石燃料車に比べて、CO2排出量を大幅に低減します。高品質バッテリを持続可能な方法で製造することが、温室効果ガスの排出量を削減するうえできわめて重要です。

バッテリ製造に必要なすべての機器が1つのサプライヤで揃います

バッテリ製造プロセスの用途では、乾燥し、汚染されていない圧縮空気と窒素が必要です。当社は、製造プロセス全体で使用するすべての機器を提供しています。

最小限の運用コスト

当社の製品はすべて、ライフサイクルコストを最小限に抑えることに重点を置いています。中央制御装置とエネルギー回収機能を組み合わせることで、運用コストとCO2排出量を最小限に抑えます。

電気自動車用リチウムイオンバッテリ

電気自動車用バッテリパック

自動車産業では、化石燃料車から電気自動車への切り替えが本格化しています。政府、消費者、電気自動車メーカーはいずれも、化石燃料車と比較してCO2排出量を大幅に低減し、環境への影響が小さい、手頃な価格の電気自動車を必要としています。
1台の電気駆動車またはハイブリッド車には大量のリチウムイオンバッテリセルが必要です。これらのセルを組み合わせたバッテリパックが電気駆動車に搭載されます。 
各バッテリセルには、アノード、カソード、電解質などのパーツが含まれています。当社の機器は、これらのパーツ製造をサポートするよう設計されています。それは原材料の採掘から、バッテリセルでの使用に向けた加工にまで及びます。
持続可能な機器の正しい組み合わせにより、電気自動車のバッテリ製造プロセスを最適化できます。エアコンプレッサとガスコンプレッサは、正しいドライヤ、フィルタ、ガス生成装置と組み合わせてください。当社の機器はライフサイクルコストを最小限に抑えながら、汚染のない、乾燥した高品質な空気を途切れることなく供給します。

コンプレッサの最適な負荷分散

Optimizer 4.0

オーケストラと同じように、大規模なコンプレッサネットワークにも、すべての機器を最高の効率で連携させる指揮者が必要です。
中央制御装置Optimizer 4.0は、大規模で複雑なコンプレッサネットワークを制御します。
この中央制御装置が、変動する空気需要を24時間絶え間なく監視し、複数のコンプレッサの最適な構成を自動的に選択して、最小限のエネルギー消費で稼働させます。

自動車バッテリ製造における熱回収

熱回収による節約

電気エネルギーのうち最大94%は圧縮熱に変換されます。この熱は建物の暖房、または原材料の乾燥やエージングなどの製造プロセスで再利用できます。もう1つの選択肢として、周辺の産業や都市に販売することもできます。再生可能エネルギーとして住宅や産業プロセスでの加熱に利用すれば、エネルギーの節約につながります。
あらゆるプロセス内で圧縮熱を再利用できるように熱回収ユニットを設置することで、エネルギー消費量の大幅な低減、生産プロセスでの二酸化炭素排出量のさらなる削減が実現します。当社の熱回収装置があれば、短期間で投資を回収することも可能です。

バッテリ製造向けのオンサイト窒素生成

窒素生成装置

窒素は、電気自動車用バッテリセルの製造においてさまざまな用途があり、バッテリ部品製造とバッテリセル組立の両方で使用されています。不活性で純度の高い窒素により、原材料の汚染を防止できます。使用例は以下のとおりです。

  • 原材料の混合
  • 原材料の冷却
  • 電解質の注入 
  • 原材料圧縮のための不活性環境を形成。

当社のオンサイト窒素生成装置は、運用コスト削減にどう役立つのでしょうか?
現場で産業用ガスを生成することで、用途に必要な、適切な量と純度のガスが供給され、変動のない低コストとCO2排出量の大幅な削減が実現します。もはや外部サプライヤのトラックによる液化ガスの供給は不要です。

 

電気自動車用バッテリの原材料

お客様のバッテリ製造に適したエアおよびガスシステムのご提案

  • クラス0エアコンプレッサと吸着式ドライヤの理想的な組み合わせは、コストを最小限に抑えながら、高品質な製品製造を実現します。バッテリ工場では、大型コンプレッサが必要となるため、ZHZRエアコンプレッサの組み合わせが最適なソリューションです。
  • 当社のコンプレッサに装備されるクーラは、すべてステンレススチール製です。
  • 複数のコンプレッサの監視と管理には、中央制御システムOptimizer 4.0をお勧めします。中央制御装置により、エネルギー使用量の観点からコンプレッサを最適に構成することができます。
  • リモート監視とアラーム表示には、リモート監視システムSMARTlinkをご用意しています
  • 当社の空気配管システムAIRnet & AIRnet SSは、炭素鋼のない環境作りをサポートします。

詳細については、以下の製品をクリックして、各製品のセクションをご覧ください。