Our solutions
産業用ツールとソリューション
Solutions
取扱製品一覧
産業用ツールとソリューション
パワーテクニーク
Solutions
取扱製品一覧
パワーテクニーク
エネルギー貯蔵システム
アトラスコプコ レンタル
Solutions
コンプレッサ
Solutions
取扱製品一覧
コンプレッサ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
製品とソリューション
Solutions
Marine compressors
ドリル
エネルギー貯蔵システム
製品とソリューション

構造的乾燥剤とは

CD+ Air Treatment Drying Desiccant air dryers

シリカビーズ
その質問に答えるには、まず、乾燥剤とは何かを理解する必要があります。ほとんどの人はこの用語になじみがないかもしれませんが、日常生活でこうした乾燥剤を見ている可能性があります。よく見かけるのは細粒が小袋に入った形態の乾燥剤で、包装された製品を乾燥した状態に保ちます。

乾燥剤には様々な材料が使われますが、特にシリカはゲルの形態で広く使用されています。この物質は小袋に充填され、食品、衣料品、電子機器の包装に同梱されています。

シリカゲルは、数百万の細孔に水分を吸収して、自重の最大40%を蓄えることができます。温められると水分が蒸発して、シリカゲル(または別の乾燥剤)を再度利用することができます。

乾燥剤は水分を吸収する特性を持つため、消費財の包装に加えるために有用なだけではなく、吸着式エアドライヤの重要な部品でもあります。

大気中には水蒸気が含まれているため、圧縮空気には大量の水分が含まれています。そのため、たいていの空気用途ではまず、空気を乾燥させる必要があります。

従来の吸着式ドライヤは、大量の細かい乾燥ビーズを充填した塔に圧縮空気を導入して、空気を乾燥していました。

このビデオでCerades™の詳細をご覧ください

Cerades
しかし、新たな乾燥技術では、構造的乾燥剤のCerades™が採用されています。大量の細かいビーズの代わりに、Ceradesは固体のセラミックブロックで構成されており、圧縮空気はまっすぐなチューブ構造を通過して乾燥されます。空気フローにほとんど抵抗がかからないため、このプロセスのエネルギー効率は大幅に向上しています。

従来の吸着式ドライヤでは細かいビーズが跳ね回って、ビーズ同士が衝突しましたが、構造的な固体の乾燥剤は長期間使用することができます。乾燥ビーズは砕けて、露点やドライヤの性能に悪影響を及ぼすおそれがあるため、この点は特に重要です。さらに、砕けたビーズから粉塵が発生するため、高い空気品質を維持するにはフィルタが必要なだけではなく、環境や作業者の健康に悪影響を及ぼすこともあります。

構造的乾燥剤ではこのような問題は発生せず、追加のろ過を必要としない、粒子レベルでISO 8573-1:2010クラス2適合の空気純度を供給します。

固体のセラミックブロックのため、Ceradesにより設置と操作の柔軟性も向上します。たとえば、水平に設置したり、入口温度70℃に対応したりすることも可能です。耐振性があり、省スペースな点も相まって、構造性吸着式ドライヤは輸送業界など、幅広い用途で利用することができます。

弊社のエアドライヤは、高い信頼性、エネルギー効率、コスト効果を誇り、お客様のシステムと製造工程を保護します。