Our solutions
産業用ツールとソリューション
Solutions
取扱製品一覧
産業用ツールとソリューション
パワーテクニーク
Solutions
取扱製品一覧
パワーテクニーク
Energy Storage Systems
アトラスコプコ レンタル
Solutions
コンプレッサ
Solutions
取扱製品一覧
コンプレッサ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
製品とソリューション
Solutions
Marine compressors
ドリル
エネルギー貯蔵システム
製品とソリューション

スクロールコンプレッサ

Displacement Compressors Compressor Types Compressors Compressed Air Wiki

空気の圧縮方法にはダイナミック圧縮と容積圧縮の2種類があります。ここでは容積圧縮について述べます。スクロールコンプレッサは容積式コンプレッサの1つです。

スクロールコンプレッサとは

スクロールコンプレッサ、内部のグラフィック
スクロールコンプレッサとは、オイルフリー型回転容積式コンプレッサです。特定の量の空気を圧縮して継続的に容積を減少させていきます。圧縮エレメントはらせん状に作られたエレメントハウジングで構成されていて、モータが偏心で動力を供給し、らせん状に動いています。

スパイラルは180°位相変位で取り付けられており、容積を徐々に変化させながらエアポケットを作ります。これによりスクロールエレメントの放射状の安定性が得られます。エアポケット内の差圧は入口と出口間の差圧よりも小さいため、漏れは最小限に抑えられます。軌道スパイラルはショートストローククランクシャフトによって駆動し、固定されたスパイラルの周囲を偏心しながら動きます。入口はエレメントハウジングの最上部にあります。

反時計周りにらせん移動すると、空気が引き込まれ、エアポケットのいずれかに閉じ込められ、そこで徐々に圧縮されながら吐出口と逆止弁のある中心に向かって移動します。圧縮周期は2.5回転で進行し、これによりほぼ脈動のないエアフローを提供します。このプロセスは、たとえばピストンコンプレッサより比較的静かで振動が発生しません。エレメントのトルク変動がほとんどないためです。

関連記事

an illustration about the types of compressors for the atlas copco wiki.

スクリュコンプレッサ

空気圧縮の詳細と現在の様々なタイプの容積式コンプレッサについて説明します。ここでは、給油式コンプレッサとオイルフリーロータリスクリュコンプレッサについて述べます。

an illustration about compressed air in the atlas copco air wiki.

圧縮空気とは

圧縮空気は私たちの周囲のいたるところにありますが、そもそもどのようなものなのでしょうか。圧縮空気の概要とコンプレッサの基本的な働きをご紹介します。

Check out our wide range of reliable, energy-efficient and cost-effective air compressors, for all your low, medium and high pressure applications.