アトラスコプコのソリューション
アトラスコプコレンタル
Solutions
レンタル製品ラインアップ
アトラスコプコレンタル
アクセサリ
レンタル製品ラインアップ
オイルフリーエアコンプレッサ
レンタル製品ラインアップ
オイルフリーエアコンプレッサ
オイルフリーエアコンプレッサ
オイル潤滑式エアコンプレッサ
レンタル製品ラインアップ
オイル潤滑式エアコンプレッサ
オイル潤滑式エアコンプレッサ
レンタル製品ラインアップ
レンタル製品ラインアップ
窒素発生装置
レンタル製品ラインアップ
窒素発生装置
レンタル製品ラインアップ
産業区分
アトラスコプコレンタル
産業区分
産業区分
産業区分
レンタルを選ぶ理由
アトラスコプコレンタル
アトラスコプコについて
コンプレッサ
Solutions
取扱製品一覧
コンプレッサ
プロセスガスおよびプロセスエア設備
取扱製品一覧
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
取扱製品一覧
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
船舶用コンプレッサ
サービスおよびパーツ
コンプレッサ
エアコンプレッサ部品
サービスおよびパーツ
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
サービスプラン
サービスおよびパーツ
サービスプラン
サービスプラン
サービスプラン
サービスプラン
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
サービスおよびパーツ
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
効率を最大化
サービスおよびパーツ
効率を最大化
効率を最大化
真空ソリューション

Nøsted Kjetting社は、北欧最大手の鋼製チェーンメーカーです。同社では、既存の窒素システムをアトラスコプコの窒素生成システムと入れ替えました。

アトラスコプコの窒素生成システムの詳細 お客様事例の詳細はこちら

窒素を金属処理工程で

2007年、アトラスコプコのインダストリアルエア部門は第1世代の窒素生成システムを発売しました。PSA窒素生成システムは、お客様個別のニーズに応じて適切に窒素を供給すると同時に、生産工程を最適化します。
最先端の窒素生成システムにより、アトラスコプコは最低限のコストで柔軟に現場で窒素を生成する究極のソリューションを実現しました。

窒素が不可欠な用途の1つに金属処理があります。Nøsted Kjetting社は、北欧最大手の鋼製チェーンメーカーです。同社のTRYGG製品ラインの品質は、ヨーロッパ、北米、オーストラリアで高く評価されています。同社では、既存の窒素生成システムをアトラスコプコの窒素生成システムと入れ替えました。

TRYGG

遡ること1939年、Alf Nøsted社はノルウェーに自動車が増えており、冬季に交通量が増えることでスノーチェーンの需要が生まれると気づいていました。そこで、マンデルにNorsk Kjettingfabrikk社(ノルウェーチェーン工場)を設立しました。

同社は65年以上にわたって、TRYGG(「安全」の意味)のブランド名で製品を販売してきました。1946年、社名をNøsted Kjetting社に変更しました。Nøsted Kjetting社は、ヨーロッパ最大のチェーンメーカーで、リトアニア、スウェーデン、ノルウェー、モントリオールに事業を展開しています。Nøstedグループは現在、複数の生産拠点で年間約10,000トンを生産する強力な企業へと成長しています。

あらゆるニーズに対応

輸送業界はひとつの巨大な顧客グループを作り上げていますが、チェーンを必要とするのは自動車だけではありません。林業、ならびにトラクターや工事機器を使う業界も大規模な消費者です。チェーンは生産機械でゴムを保護するために使われています。また、北海(海上)での吊り上げ作業やトロール漁船のけん引作業でもチェーンは不可欠です。

漁業で利用される亜鉛メッキチェーンは、錆を防ぐため特に純度の高い亜鉛で処理されます。亜鉛メッキを施す前に、鋼はまずサンドブラスト処理されます。これが亜鉛メッキを向上させるために必要であると定めたのがNøsted Kjetting社です。各チェーンは950℃で熱処理されますが、この工程には5時間かかることがあります。
この焼き入れ工程は、常に監視が必要です。この工程は、チェーン生産でも特に手がかかります。作業の一部は、主にリトアニア工場で行われますが、実際の熱処理はマンダルで行われます。マンダル工場には90名の従業員がいますが、そのほとんどが油圧と空圧の専門領域で資格を取得しています。

圧縮空気をアトラスコプコから

この工場では、長年アトラスコプコのコンプレッサを利用しています。高い品質の圧縮空気を安定して供給できるため、高い満足度が得られています。

同時に、同社が非常に喜んでいるのは、現地ディーラーのSWT Sørmaskin社とAtlas Copco Kompressorteknikk(ACK)地域マネジャーのオトスヴェア・ヨハンセンの両方からフォローアップを受けられるからです。

窒素をNøsted Kjetting社のチェーン製造で

Nøsted社では、硬化炉の媒体ガスの一部として窒素を、プロパンやメタノールと一緒に使用しています。この組成により炉内媒体ガスにカーボンポテンシャルがつくられて、炭素が鋼に拡散を通じて浸透します。その結果、鋼の表面が硬化します。さらに、窒素は安全ガスとしても利用され、必要に応じて炉内の爆発性のガスを除去します。
NG用途の事例
従来の窒素システムは、別のコンプレッサに接続されていました。このコンプレッサの交換が必要になったとき、Sørmaskin社はACKのグンナー・ノルドハイムに連絡し、新しいコンプレッサについて相談しました。これは、第一世代のコンプレッサがアトラスコプコの製品ラインに加えられてから一週間後のことでした。グンナーはこの機会に彼が担当する窒素についても説明し、すぐにこのソリューションをNøsted Kjetting社に提示することで合意しました。まもなく、アトラスコプコの既存のコンプレッサシステムに窒素生成システムを接続することで、同社の窒素需要に十分対応できることが明らかになりました。このようにして、もう1台のコンプレッサを購入する必要がなくなりました。

「純度99.5%以上の窒素を7.5 m3/時、24時間365日使用するので、われわれは窒素の安定供給に完全に依存しています。そしてこれがいま実現しました」と、Nøsted Kjetting社生産技術者のペール・イヴェール・トーランド氏は説明します。
このシステムに対する反応はとても好意的です。トーランド氏によると、「全く問題は発生していませんし、期待以上の性能を発揮しています。また、機器がそこにあることを忘れてしまいます。」
最高レベルの純度と省スペースを実現し、新たにコンプレッサを購入する費用も節約できました。さらに、とても信頼できるサプライヤ1社に連絡するだけでサポートを受けられる点にも非常に満足しています。」

最優先される安全衛生環境(HSE)

Nøsted Kjetting社では、HSEを重視しています。従業員を大切にするとともに、環境にも配慮しています。同社では、水や空気中への排出をゼロに抑える閉系生産工程を採用しています。生産工程の廃棄物はリサイクルされ、エンジンブロック工場に売却されます。
同社は、マンデルでも上位5社に入る非上場企業です。マンデルは人気の高いリゾート地であると同時に、重要な工業都市でもあります。Nøsted Kjetting社は、製造だけでなく職場でも継続性を実現しています。
Nøsted Kjetting社はこれまで自主自立で事業を実施しており、今後もこの姿勢を継続していくことでしょう。