中央コントロールで省エネ

エアコンプレッサ・システムに台数制御が必要な6つの理由


1. 柔軟なマシンシーケンシング –台数制御は、マシンがグループ単位で動作し、需要を満たすように調整することを保証します。固定システムでは、空気需要を満たすために機械が使用される特定の順序があるかもしれませんが、コントローラを備えた柔軟なシステムでは、最良の組み合わせのマシンが使用されます。

2. ワークロードのイコライゼーション - ワークロードを複数のマシンに分散することで、台数制御コントローラにより、個々のマシンの不必要なオーバーロードが回避されます。台数制御は、古くて効率的でないマシンよりも最も効率的で省エネになるマシンの運転を優先することができます。

3. VSDマシンの連続使用 - VSDコンプレッサは、可変負荷のための最もエネルギー効率の高いマシンです。台数制御は、これらのマシンがベースロードまたは固定スピードコンプレッサより優先されることを保証します。

4. システム圧力の調整 – 台数制御を使用すると、機械はあらかじめ定義された狭い圧力範囲内で動作することができます。これにより、システムはエネルギー効率を最適化しながら需要を満たすことができます。

5. シャットダウンスケジューリング – 台数制御は、オペレータがメンテナンスをスケジュールするのに役立ち、非営業時間中に余分なコストがかかるのを防ぎます。計画的なシャットダウンは、メンテナンス・プランの一部です。

6. より少ないサービス訪問 - フレキシブルなマシンシーケンシング、ワークロード・イコライゼーション、およびシャットダウンスケジューリングを利用することにより、台数制御はマシンの早期摩耗を軽減します。これにより、サービスの訪問数が減少し、サービスと保守のコストが削減されます。

制御およびモニタリング

CTS, Service Stationary Compressors, Service technician, ES 360

アトラスコプコの省エネ台数制御(ESシステムコントローラ)は、エアコンプレッサシステムを最適化することができ、優れた機能と低コストを実現します。台数制御がお客様の業務にどのように役立つか、当社のエキスパートにお問い合わせください。