アトラスコプコのソリューション
産業用ツールとソリューション
ソリューション
取扱製品一覧
産業用ツールとソリューション
パワーテクニーク
ソリューション
取扱製品一覧
パワーテクニーク
Energy Storage Systems
アトラスコプコ レンタル
ソリューション
コンプレッサ
ソリューション
取扱製品一覧
コンプレッサ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
製品とソリューション
ソリューション
Marine compressors
ドリル
エネルギー貯蔵システム
製品とソリューション
IndusAir application chablis wine

ミシェル家では、数世代にわたってワイン生産に従事しています。このワイナリーではブドウ栽培から瓶詰まで、シャブリ生産の全工程を手掛けています。

アトラスコプコの窒素生成システムの詳細 お客様事例の詳細はこちら

シャブリのワイン生産

ブドウの栽培と収穫の後、ワインに必要なのは瓶詰です。この工程には複数の作業が含まれており、すべて圧縮空気や窒素が必要です。圧縮空気は機械による瓶詰、カプセル充填、ラベル付けで使用されます。

瓶詰工程で窒素がどのように使われるのか

瓶詰工程では、窒素を二度使います。最初は空のボトルから酸素を除去し、その後は栓をする直前に炭素ガスを抜きます。

圧縮空気と窒素は、ドライヤ内蔵のインバータ駆動(VSD)コンプレッサと窒素生成システムにより供給します。ミシェル家では、これにフィルタ3個を組み合わせて利用しています。

VSDコンプレッサと窒素生成システムを使ってボトルに窒素を封入することにより、時間とコストを節約したほか、エネルギーも節約できました。