半径流入式タービン(ターボエキスパンダ)を搭載した一体型ギアコンプレッサ

弊社のコンパンダは、コンパクトで非常に効率的な設計です。ベースフレーム、ギア、オイルシステムなどの余分なコンポーネントはありません。お客様の経費削減に貢献いたします。

弊社のコンパンダ専門家にお問い合わせください

コンプレッサとエキスパンダに関する幅広い経験

我社の一体型ギアコンプレッサと半径流入式エキスパンダ(ターボエキスパンダ)の長期に渡る経験を集約して、一つの生産性の高いソリューションを生み出します。

API規格に準拠

我社のコンパンダは、API 617など、重要な業界規格をすべて満たしています。

当社がAPI準拠にどのように適合しているかをご覧ください

最高のエネルギー効率

機器のターボエキスパンダ側の熱回収により、最大効率を実現します。回収したエネルギーをコンプレッサ側の動力に活用します。

コンパンダ(TM)の技術的説明

我社のコンパンダ(TM)はすべてのガスに対応し、8つの圧縮段で最大480,000 m3/hの流量を供給し、最大30 MWの定格電力で動作します。これは、エネルギー効率が至上目的である、今日の数多くの産業プロセスの主要ニーズを満たすソリューションです。コンパンダには圧縮プロセスと膨張プロセスに熱回収の技術が用いられており、我社の長年に渡り培ってきた一体型ギアとターボエキスパンダの技術が一つのソリューションに集約されております。また、コンプレッサの圧縮段とエキスパンダの圧縮段が1つのギアボックスに収納されるという特徴を持っています。さらにターボエキスパンダ側で回収されたエネルギーを使って、コンプレッサのエネルギーサイクルに給電できるため、コンプレッサのエネルギー消費(ロータ駆動)が大幅に減少します。当社の窒素コンパンダとメタンコンパンダはそれぞれ次のように、別々のLNGおよび化学用途で使用できます。

  • 硫酸
  • HPPO
  • カプロラクタム
  • フェノール
  • ボイルオフガス再液状化
  • 亜酸化窒素

  • Centrifugal Compressor Brochure 3.5 MB, PDF
  • Driving turboexpander technology brochure 971.9 kB, PDF
  • Adding value through Aftermarket services brochure 649.3 kB, PDF

製品技術仕様

性能データ

最高吸入圧力

0.98 bar(a)

最高吐出圧力

200 bar(a)

サクション温度

-165 °C - 400 °C

吸気流量有効範囲

0 m³/h - 480,000 m³/h

圧縮段 (最小/最大)

1 - 8

シールタイプ

dry-gas

必要電力 HP

40,230 HP