地熱および廃熱用EGシリーズエキスパンダ発電機

我社のEGシリーズエキスパンダ発電機は、再生可能エネルギー、過剰なガスライン圧力、または使用されない産業廃熱を活用し、クリーンで効率的な発電を促進します。EGシリーズをクリーンエネルギー生成におけるベンチマークに位置付けた効率と信頼性の利点を得ながら、なおかつお客様の収入源を拡大できます。

詳細を問い合わせる

耐久性に優れたターボエキスパンダ

お客様のプラントが辺境地にある地熱発電所であろうと、稼働率の高い産業プラントであろうと、EGシリーズの堅牢な構造は、長期にわたる安定稼働でいかなる過酷な稼働環境においても耐えうるように設計されています。

グリーンエネルギーの回収

我社のエキスパンダ発電機により、持続可能な資源から動力を回収できます。当社のキーコンピテンスの1つである有機ランキンサイクル(ORC)技術は、地熱リザーバ、産業廃熱、凝縮流を含む広範囲の発電源を活用します。

インテリジェントシャフトギヤボックス設計

EGシリーズの減速ギヤボックスは、効率的な電気発生のための平行軸と一体型ギヤボックスを特徴としています。発電については、エキスパンダ1段当たり最大25 MWの動力を生成し、エキスパンダ当たり最大2段を搭載しています。

可変インレットガイドベーン(IGV)を使った完全なプロセスコントロール

我社の可変インレットガイドベーン(IGV)は、幅広い運転レンジで正確なプロセス制御を実現し、インレットスロットル制御で発生するエネルギー損失を回避します。

圧力降下から最大の成果を得る

ガス網システム、特に天然ガスは、国内向けに提供できるようにパイプラインから圧力を下げる必要があります。EGシリーズエキスパンダにより、ガス圧力に蓄積されているエネルギーを回収でき、さらなるメリットに変えることができます。

製品の技術的説明 - EGシリーズエキスパンダ発電機

我社のEGシリーズエキスパンダ発電機は、お客様固有のアプリケーション要件に完全に対応して製造することができ、産業プロセスと持続可能な資源からの発電を推進します。一体型ギア技術を採用した、業界で最も効率的かつコンパクトな駆動設計であるEGシリーズは、キロワット当たりのコストを最小限に抑えるパワートレインソリューションを実現します。移り変わる環境条件の下での連続的な電力生成を可能にする可変インレットガイドベーン(IGV)を含む、アトラスコプコの実証済みの技術により、効率が向上します。

  • Driving turboexpander technology brochure 971.9 kB, PDF
  • Driving centrifugal compressor technology brochure 4.5 MB, PDF
  • Adding value through Aftermarket services brochure 649.3 kB, PDF

製品の技術仕様 - EGシリーズ