GAコンプレッサのエネルギー回収で消費エネルギーを削減

熱や蒸気を必要とする別の産業プロセスに熱エネルギーを再利用します。

お問い合わせ

エネルギー回収のしくみ

Loading...

エネルギー消費の削減

熱は空気圧縮では避けることができない副産物です。エネルギー回収ソリューションを使用すると、その熱エネルギーを再利用することができます。

二酸化炭素排出量の制限

無料の熱を再利用することで、排気ガスを減らすことができます。これは環境にとっても有益です。

コストの削減

エネルギー回収を利用すると、工場のエネルギーの総消費量が低下し、コストを節約できます。

コンプレッサの熱を回収しないと、何が失われますか?

驚くことに、エアコンプレッサが消費するエネルギーの94%が熱に変換されます。エネルギー回収を行わないと、このコストのかかる熱エネルギーは冷却システムと放熱により大気中に消えてしまいます。エネルギー回収ではその熱の大部分を回収して再利用することができるため、大幅な節約が可能になります。実際の節約量は、お客様のコンプレッサ装置、空気系統、排気熱の用途によって決まります。

エネルギー回収を検討する必要がある理由

マーケットシェアを維持するにしても、持続可能性標準に準拠するにしても、いつかは二酸化炭素排出量を制限しなければなりません。多くの国で、エネルギー効率への投資に関する、財政面でのサポートが行われています。

コンプレッサ熱のリサイクルは何を意味しますか?

産業プロセス用に熱や蒸気を発生させるボイラなどの装置を縮小または排除できることを意味します。設置、メンテナンス、エネルギーおよび二酸化炭素排出の節約ができます。アトラスコプコはエネルギー節約計算ツールを使用し、コンプレッサの設定に基づいて、可能な節約量を決定します。この計算により回収可能な廃棄熱量と、節約できるエネルギー総コストの金額が提示されます。

省エネを始めませんか?

コストの有効活用を考えてみませんか?アトラスコプコのすべてのエアコンプレッサには使い勝手が簡単なエネルギー回収ソリューションが用意されています。オプションのエネルギーカウンタを使うと、どれだけのエネルギー量を節約できたかを追跡することができます。エネルギー回収ソリューションで何ができるかをご覧いただき、アトラスコプコの担当者にご連絡ください

Download
  • How Energy Recovery turns compression heat into a useful commodity 361.1 kB, PDF
  • Energy Recovery benefits and technical data 1.6 MB, PDF