SMARTLINKを使った空気圧縮機のモニタリング

常に空気圧縮機の状態を把握することは、最適な効率と稼働率を実現するための最も確実な方法です。

お問い合わせ

SMARTLINK

SMARTLINKを使った空気圧縮機のモニタリング

Loading...

エネルギー効率を重視

お客様のコンプレッサ室のエネルギー効率に関するカスタマイズレポート

稼働時間の延長

すべての構成部品を適切なタイミングで交換できるため、最大稼働時間が保証されます。

費用削減

警報が早期に表示されるため、故障や生産損失を防ぐことができます。

圧縮空気管理への進化

  • SMARTLINK Service
    マウスをクリックすると、オンラインサービスログが表示されます。部品および追加サービスの見積もりをすばやく簡単に取得できます。 
  • SMARTLINK Uptime
    Uptimeは、お客様の注意が必要な場合、電子メールやテキストメッセージで警報を追加送信します。 
  • SMARTLINK Energy
    Energyは、コンプレッサ室のエネルギー効率に関するカスタマイズレポートをISO 50001に準拠した方式で提供します。
  • 事後対応のリスクとは何ですか?

    問題が見逃されると、最終的に生産が中断する恐れがあります。緊急修理が発生すると、計画外の停止時間が発生し、コスト増につながります。SMARTLINKは早期に警報を送信するため、計画通りに対応することができます。

    コンスタントなデータ収集はどのように役に立ちますか?

    システムがどのように稼働しているかを把握していないと、改善点を特定することは困難です。SMARTLINKが提供する情報を分析評価することにより、機器を最適化して、エネルギー効率を向上させることができます。

    SMARTLINKはサービスにどのように影響しますか?

    モニタリングが不十分な場合、サービスが後手に回ってしまったり、逆に早すぎてしまうリスクが発生します。SMARTLINKを使うと、常に適切な時期にメンテナンスを行うようにスケジュールを作成することができます。すべての構成部品は適切なタイミングで交換されるため、エネルギー効率と最大稼働時間が継続的に保証されます。

    リモートモニタリングの代替手段は何ですか?

    SMARTLINKを使用しない場合、機器の状況を確認するために、コンプレッサ室をに足を運ぶ必要があります。稼働時間とサービス要件を追跡するには、ログブックが必要になります。SMARTLINKはその場でデータの収集と分析を行うため、非常に明確に状況を把握することができます。管理に関する負担が軽減するにつれて、効率が日々向上します。

    Download
    • Discover SMARTLINK, the user-friendly data monitoring system 251.3 kB, PDF
    • Insights make you smarter 700.6 kB, PDF