認証を取得した100%オイルフリーのエア

ISO 8573-1 CLASS 0(2010)認証を取得した100%クリーンなエア。CLASS 0 は、汚染、製品損傷、運転停止による損失、企業イメージを損なう等のリスクを排除することを意味します。

静かな運転音

SFおよびSF+の騒音値はわずか53 dB(A)で、騒音の影響を受けやすい作業環境に理想的です。

高いエネルギー効率

SFスクロールコンプレッサには非常に効率が高いIE3プレミアム効率モータが標準仕様で搭載されています。シンプルな始動/停止制御により、無負荷時の電力消費がありません。

簡単なメンテナンス

可動部品の数を最小限に抑えたスクロール設計により保守の必要性を少なくし、長寿命を実現します。

高度な制御

SFには標準的な空圧コントローラが付属していますが、SF+はElektronikon®コントローラを搭載しています。このコントローラは、センサ、デジタルコンタクト、フィールドバス、インターネット、SMSコミュニケーション機能を追加して、お客様固有のニーズに合わせたカスタマイズが可能です。ES台数制御盤と組み合わせることで、コンプレッサ室全体の運転を最適化します。

厳しい要求仕様用途の安全性を維持します

アトラスコプコのSFおよびSF+オイルフリースクロールコンプレッサは、次のような要求の厳しい用途向けに高純度のオイルフリーエアを供給します。
• R&D研究室
• 病院
• 大学
• 歯科医院
• 食品および飲料の製造環境

  • SF 1,5 - 22 kW 7.1 MB, PDF

SFおよびSF+の技術仕様

自由空気吐出量(FAD) (l/s)

1.9 l/s - 40.8 l/s

作動圧

8 bar(e) - 10 bar(e)

設置モータ出力

1.5 kW - 22 kW