効率を最大化

空気圧縮機の分析、モニタリング、最適化を行うことで、エネルギー消費を抑え、最大限の稼働時間を実現します。

詳細を問い合わせる

省エネ

圧縮空気システムの分析、最適化、モニタリングを行うことで、エネルギー消費を軽減することができます。

最大限の稼働時間を実現

最新のモニタリングおよび制御技術が、システムの安定性と最大限の稼働時間を保証いたします。

より効果的な選択

お客様の効率を向上させ、さらなるコスト削減を実現する方法があります。

空気圧縮機のライフサイクルコストでは、エネルギー消費が最大70%を占めています。コンプレッサ室の効率を最大化する方法ご提案いたします。

ご使用の圧縮空気システムの分析

当社は、空気配管網を介したコンプレッサからエア供給側まで、お客様の空気系統全体を調査します。これらの調査に基づいて、節約が可能と思われる項目を特定し、その節約を実現するためのアクションをご提案いたします。

エネルギーを再利用

エアコンプレッサは大量の熱を排出します。この熱エネルギーを回収することは、プラント全体の効率を向上させる確実な方法です。

制御のアップグレード

複数のコンプレッサが設置されている場合、中央制御がより精度の高い吐出圧力とエネルギー消費の節約に影響を及ぼします。制御装置を我社の最新技術にアップグレードすると、効率向上につながります。

空気圧縮機のモニタリング

データモニタリングを使用すると、空気系統の状態を遠隔で把握することができます。データモニタリングにより、問題の検出、改善の可能性がある個所の特定、さらには実際の節約についてのフォローなどを行うことができます。