Our solutions
産業用ツールとソリューション
Solutions
取扱製品一覧
産業用ツールとソリューション
パワーテクニーク
Solutions
取扱製品一覧
パワーテクニーク
Energy Storage Systems
アトラスコプコ レンタル
Solutions
コンプレッサ
Solutions
取扱製品一覧
コンプレッサ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
製品とソリューション
Solutions
Marine compressors
ドリル
エネルギー貯蔵システム
製品とソリューション

ピストンコンプレッサ

Displacement Compressors Compressor Types Compressors Compressed Air Wiki

大半の人はコンプレッサについて考えるときに、おそらくピストンコンプレッサを思い浮かべます。空気圧縮の2つの基本原理を既に知っている方もいるでしょう。容積圧縮の原理はそのうちの1つです。容積式コンプレッサに分類されるコンプレッサには多くのタイプがあります。ピストンコンプレッサはそのうちの1つで、給油式とオイルフリーがあります。

ピストンコンプレッサとは

ピストンコンプレッサ
ピストンコンプレッサはすべての産業用コンプレッサのなかで最も古く、最も一般的です。単動式または複動式、給油式またはオイルフリーのピストンコンプレッサがあり、様々な数のシリンダが様々に構成されています。垂直シリンダを装備した非常に小型のコンプレッサは別として、V型構成は最も一般的な小型コンプレッサです。複動式の大型コンプレッサは、L型構成で垂直低圧シリンダと水平高圧シリンダを装備し、メリットが大きく、最も普及した設計です。

給油式コンプレッサは、一般的に、はねかけ潤滑方式または圧力潤滑方式です。ほとんどのコンプレッサには自動式のバルブがあり、バルブディスク両側の差圧により開閉します

オイルフリーピストンコンプレッサとは

オイルフリーピストンコンプレッサには、フッソ樹脂(PTFE)や炭素製のピストンリングがあります。あるいはピストンとシリンダ壁をラビリンスコンプレッサのような形にする(ツースを付ける)こともできます。大型の機械はガジオンピン上にクロスヘッドとシールを装備し、中間ピースの通風をよくしてオイルがクランクケースから圧縮チャンバに入り込むのを防止します。小型のコンプレッサの多くには、ベアリング付きの永久密閉型クランクケースが付いています。

関連記事