Our solutions
産業用ツールとソリューション
Solutions
取扱製品一覧
産業用ツールとソリューション
パワーテクニーク
Solutions
取扱製品一覧
パワーテクニーク
Energy Storage Systems
アトラスコプコ レンタル
Solutions
コンプレッサ
Solutions
取扱製品一覧
コンプレッサ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
製品とソリューション
Solutions
Marine compressors
ドリル
エネルギー貯蔵システム
製品とソリューション

真空ポンプ、ブースターコンプレッサおよび増圧器

Compressor Types Compressors Compressed Air Wiki Other Compressors

ご存じでないコンプレッサの種類が多数あります。ここでは、別種類のコンプレッサである真空ポンプ、ブースターコンプレッサ、増圧器について説明します。

真空ポンプとは

真空ポンプ
真空とは、大気圧より低い圧力のことです。真空ポンプは、真空をより高い圧力、通常は大気圧に圧縮するコンプレッサです。真空ポンプの代表的な特性は、非常に高い圧力比で動作することです。多段式の機械が多いのはこのためです。複数段エアコンプレッサは、圧力範囲が1 bar(a)~0.1 bar(a)の真空にも使用できます。

ブースターコンプレッサとは

ブースターコンプレッサは、圧縮空気をさらに高い圧力に圧縮するコンプレッサです。長いパイプラインでの圧損を補うため、あるいはサブプロセスでより高い圧力が必要な用途で使用できます。ブースターコンプレッサは1段または複数段の場合があり、種類にはダイナミック式や容積式がありますが、最も一般的なのはピストンコンプレッサです。ブースターコンプレッサで必要となる電力は、圧力比が高くなると増加しますが、質量流量は低下します。入口圧力の関数としての必要電力の曲線は、真空ポンプの曲線と同じ一般的な形状です。

増圧器とは

増圧器は、圧縮空気媒自体(プロペラントと呼ばれます)により駆動されるブースターコンプレッサの一形態です。バルブ、パイプ、およびホースの研究室における試験などの特殊な用途向けの媒体の圧力を高めることができます。7 barの圧力を1段では200 barに、多段ステージの設備では最大1700 barに増幅できます。 増圧器は低流量のみに対応しています。プロペラントが流れ込むと、低圧ピストンが下向きに圧縮され、高圧圧縮室内の媒体が高圧がかかった状態で強制的に排出されます。増圧器は循環プロセスで動作し、圧縮された圧力レベルまで動作することが可能です。不活性ガスはすべてこの方法で圧縮できます。空気も増圧器で圧縮できますが、自己発火を防止するため完全にオイルフリーでなければなりません。

関連記事