Our solutions
アトラスコプコレンタル
Solutions
レンタル製品ラインアップ
アトラスコプコレンタル
アクセサリ
レンタル製品ラインアップ
オイルフリーエアコンプレッサ
レンタル製品ラインアップ
オイルフリーエアコンプレッサ
オイルフリーエアコンプレッサ
オイル潤滑式エアコンプレッサ
レンタル製品ラインアップ
オイル潤滑式エアコンプレッサ
オイル潤滑式エアコンプレッサ
レンタル製品ラインアップ
レンタル製品ラインアップ
窒素発生装置
レンタル製品ラインアップ
窒素発生装置
レンタル製品ラインアップ
産業区分
アトラスコプコレンタル
産業区分
産業区分
産業区分
レンタルを選ぶ理由
アトラスコプコレンタル
アトラスコプコについて
コンプレッサ
Solutions
取扱製品一覧
コンプレッサ
プロセスガスおよびプロセスエア設備
取扱製品一覧
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
取扱製品一覧
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
船舶用コンプレッサ
サービスおよびパーツ
コンプレッサ
エアコンプレッサ部品
サービスおよびパーツ
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
サービスプラン
サービスおよびパーツ
サービスプラン
サービスプラン
サービスプラン
サービスプラン
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
サービスおよびパーツ
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
効率を最大化
サービスおよびパーツ
効率を最大化
効率を最大化
真空ソリューション

冷凍式エアドライヤによる圧縮空気乾燥

Drying Compressed Air Wiki Air Treatment

すべての大気には必ずある程度の水蒸気が含まれていることをご存知でしたか。空気を圧縮すると、水分濃度が上昇します。コンプレッサ設備に将来問題が発生しないように、圧縮空気を処理する必要があります。この記事では、冷凍式圧縮空気ドライヤを使用した空気の乾燥について説明します。

冷凍式乾燥とは

冷凍式ドライヤにより、圧縮空気中のすべての水分がなくなります

冷凍式乾燥により圧縮空気が冷却され、これにより大量の水分を凝縮して分離できます。冷却して凝縮した圧縮空気は、室温近くまで再度加熱されるので、配管システム外側で結露が生じなくなります。この熱交換が流入する圧縮空気と流出する圧縮空気間で起きることで、流入する圧縮空気の温度も下がり、冷媒回路の所要冷却能力も低減されます。圧縮空気の冷却には、閉鎖型冷媒システムが使用されます。


最新の冷凍式ドライヤには、インテリジェントな制御アルゴリズムを介した、冷凍式圧縮空気ドライヤのスマートステアリングが採用され、消費電力を大幅に削減できます。冷凍式ドライヤは+2~+10℃の露点で使用され、下限は凝縮水の氷点です。外付け装備として使用することも、コンプレッサ内蔵型ドライヤとして使用することもできます。内蔵型のメリットは設置面積が小さく、特定のエアコンプレッサ能力に合わせて性能を最適化できることです。


さらに、最新の冷凍式ドライヤは、地球温暖化係数(GWP)が低い冷媒ガスが使用します。そのため、冷媒ガスが誤って大気中に放出されても、地球温暖化を引き起こす可能性は低く抑えられます。今後、環境規制に準じて、冷媒のGWP値がさらに低下すると予測されます。

関連記事

圧縮空気の乾燥が重要な理由

圧縮空気システム内での問題発生を防ぐには、出力空気を乾燥させることが非常に重要です。乾燥が必要な理由とその方法の詳細をご覧ください。

圧縮空気の品質

圧縮空気システムを設置するときは、様々なニーズを満たして適正な空気品質が得られるよう数多くの決定を行う必要があります。

圧縮空気から汚染物質を除去する方法

圧縮空気システムを設置するときは、適正な空気品質が得られるよう数多くの決定を行う必要があります。水蒸気やオイルなどの有害な汚染物質を出力空気から除去する方法を見てみましょう。